文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

『樹林』夏(5月)号、在校生作品特集(6月)号を同時発送!

  

『樹林』在校生作品特集(6月)号が22日、『樹林』夏(5月)号が24日、仕上がってきました。
その2冊を、昨日から今日にかけて、通教部生、休学生、チューター、定期購読者(51名)、出版社・新聞社・図書館・文学館、お世話になっている各地の作家・詩人の方などに郵送しました。
通教部の皆さんには、①6/2特別講座(ゲスト・吉増剛造さん)の案内、②次の在特(11月)号の作品/選考委員募集のお知らせ、③6/3学生委員会主催・6月号合評会の案内、④【ざいとくって何?】チラシの4点を同封しました。休学の皆さんへは、①のみを。
昼間部、夜間部の皆さんは、教室のテーブルの上に積んである5月号、6月号を1冊ずつ、そして種々の印刷物を持ち帰ってください。

(小原)

春期、76人目めの新入生。

昼間部小説クラス(土)に、クラスゼミの見学を経て、大阪市の40歳男性が入学されました。
中途入学になりますので、学費は1万円割引でした。
入学申込書には、「ある夜、書くことについて夢見し、入会したいと思った」とありました。

(小原)

5/21朝日新聞(夕)・・・第20回小野十三郎賞・募集要項

小野賞の事務局をかねる文校事務局には連日、応募があります。
応募締切は7月10日。

朝日新聞で連日、金時鐘さんが取り上げられる。



【上】は、5/21(月)朝日新聞< 朝刊>大阪版
【下】は、5/22(火)朝日新聞< 朝刊>全国版1面

5/14文校ブログ参照。

新刊紹介☆島すなみさん(夜間部生)詩集『移動の記憶』(澪標)

島すなみさんは、夜間部・詩エッセイ/高田クラスに在籍中。
詩集『移動の記憶』(澪標/1600円+税)には、2015年春から18年春にかけて、高田クラスに通いながら書いた詩23編を収めています(他に1編、前詩集から再録)。そのうちの1編「おみやげ」は、4月の入学式のなかで表彰された第38回大阪文学学校賞受賞作品。

(小原)