文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

7/21朝日新聞(夕)コラム・・・芥川・直木賞に関連して、北川荘平さん(元・文校チューター)の話題。


北川荘平さんは、1963年から2000年まで37年間、大阪ガスに勤務するかたわら大阪文学学校の夜間部や通教部のチューターを務められていました。最後のころ、通教部スクーリングの合評会の途中で事務局にやって来、冷のコップ酒を所望されていた姿が忘れられません。(そんなことは、ぼくの知る限り、後にも先にも北川さんだけです)
去年の秋、北川さんの子息の中学時代に彼の担任だったという女性が、ぼくのクラスに入学して来ていました。その方から、2度ほどお会いしたことのある北川夫人・京子さんの現在の住いを知らされていました。それで、北川さんとは同人誌「VIKING」や文校チューター仲間であった竹内和夫さんが6月中旬に亡くなられたとき、京子夫人に訃報を伝え、また近況をお伺いしたのでした。とても、元気そうでした。


第39回芥川賞、直木賞同時候補となった「水の壁」が収められいる単行本は、文校図書室にあります。【画像】

●22日(土)午後3時からの、昼・詩の連続講座(担当;山田兼士チューター)に17名。作品提出は16名。次回の同講座は、8月26日(土)午後3時から。

(小原)

comments powered by Disqus