文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

昨夕(25日)の朝日新聞・・・文校OBの早野貢司さんの新著が紹介される。

早野貢司さんは、1972年大阪文学学校の夜間部を修了。当時24歳。その後も、文校で出会った講師や仲間との交流のなかで書きつづけ、1985年(37歳のとき)第61回文学界新人賞を受賞。亡くなられた妻の正子さんとの出会いも、文学学校のなかにあった。
文学界新人賞受賞作「朝鮮人街道」も収められている『一粒の涙』は、文学学校の図書室にもあります。

(小原)

comments powered by Disqus