講師紹介森口 透もりぐち とおる

  • 担当科目:
    本科
  • 担当部門:
    昼間部
  • 担当曜日:
    土曜日
  • 担当クラス:
    小説クラス
一覧に戻る

Profileプロフィール

1942年生。03年3月、研究科修了。在学中にエッセイで大阪文学学校賞(佳作)、10年に小説で神戸エルマール文学賞(佳作)を受賞。13年6月に初の小説・エッセイ集『イージス艦がやって来る』を発行。現在、A文学批評会会員、〈あべの文学〉同人、神戸エルマール文学賞基金委員会理事。

Messageメッセージ

私が57歳の時に文校に入学したのは、漱石の『草枕』の冒頭のように、「兎角にこの世は住みにくい」、このままでは何か物足りない、と考えたからだと思います。文校に入学される方はそれぞれ目的や理由があると思いますが、まず肩の力をぬいて、書きたいことを文章にしてみましょう。高齢ながら新米のチューターとして、私も「初心忘るべからず」の気持ちで一緒に学びたいと思います。