講師紹介成田 素子なりた もとこ

  • 担当クラス:
    小説クラス
一覧に戻る

Profileプロフィール

1938年生。89年秋期から5年、夜間部小説クラスに在籍。〈電話帳〉に「あんこだま」、〈樹林〉に「祖父のベルト」「倶会一処」、〈せる〉に「夕暮れのとき」「猫がことばを話す日」「瓶の中のレクイエム」「海王星の猫」「センチメンタル・ジャーニー」、〈野火〉に「サラーム・アレイクム1970」などを発表。但馬文学会同人、〈野火〉編集長、〈せる〉同人。

Messageメッセージ

阪神大震災を契機に但馬へ移住して約十年、ほとんどの人が父祖代々根付いている土地で、この土地の人々と共に、異邦人である私はものを書くことに関わり続けています。人と人が時代を重ね、縁をかさねて絡み合って生きているこの地に立ってみると、意外にも、孤立し、自立しているかに見える現代の人々の、その後ろに厖大な時間と人々の縁の絡み合うのが見えるようです。書くことで自由になりつつ、また絡め取られる、そのおもしろさを見つめていきたいと思っています。