講師紹介音谷 健郎おとだに たつお

  • 担当部門:
    通信教育部
  • 担当クラス:
    エッセイ・ノンフィクションクラス
一覧に戻る

Profileプロフィール

1944年生。05年から通教部エッセイ・ノンフィクションクラスのチューター。元新聞記者。著作に『文学の力』(人文書院)、『解放の文学』(解放出版社)。

Messageメッセージ

ノンフィクションのクラスで気づいたこと――
 ①「事実に即して書く」とは言っても、アプローチの仕方は十人十色だ。(これだという形式はない)
 ②「社会的なテーマを」と言うは易しで、取り組むには腕力がいる。(力をつけていきたい)
 ③書くことで何かを見つけたい仲間の集まりだ。(刺激しあおう)
 ④自分で書くことでしか、前には進まない。(忙しいのは誰しも)
 以上、クラスは寄り道しながら、着実に成果を積み重ねている。