講師紹介冨上 芳秀とかみ よしひで

  • 担当科目:
    本科・ 専科
  • 担当部門:
    通信教育部
  • 担当クラス:
    詩・エッセイクラス
一覧に戻る

Profileプロフィール

1948年生。『芭蕉の猿の面』など詩集十四冊。長編評論『安西冬衛』がある。文校、冨上クラス修了生と〈詩遊〉を編集発行。〈イリプス〉〈詩的現代〉に所属。日本現代詩人会会員。
《夜・詩の連続講座講師を兼任》

Messageメッセージ

スペースの関係で短い詩を紹介しておく。
「黒メガネ」
町中を歩いていると背の高い気味の悪い黒メガネが近づいてきた。「ちょっとお伺いしますが」危険を感じて私は本能的に逃げた。「おい、待て」私は必死になって走り出した。しかし、相手ももの凄い速さで追いかけてくる。追いつかれそうになった瞬間、目が覚めた。最近、こんな夢ばかり見る。武漢ウィルスが蔓延しているので閉じこもっていたから体調を壊したのかもしれない。健康のために散歩しようと外に出るとまた背の高い気味の悪い黒メガネが近づいてきた。これも夢であれば、と思いながら、また私は走り出した。