講師紹介美月 麻希みつき まき

  • 担当科目:
    本科
  • 担当部門:
    通信教育部
  • 担当クラス:
    小説クラス
一覧に戻る

Profileプロフィール

1960年生。2015年3月研究科修了。〈白鴉文学の会〉会員。〈白鴉〉28号掲載「鳩の血」が14年〈文芸思潮〉56号に転載。五十嵐勉賞受賞。15年同作にて神戸エルマール文学賞佳作受賞。〈白鴉〉29号掲載「まち子の指先」16年全作家文芸時評賞最終候補。「銀色の雫」「白い骨眠る谷底」「暗闇の椅子」他を〈白鴉〉にて発表。大阪文学協会理事。

Messageメッセージ

2021年は新型コロナが蔓延するなか東京オリンピックが開催されたことで、世界中のひとにとって忘れられない年になるでしょう。文学作品でもコロナがモチーフになる作品が増えてきました。コロナのない世界を描けばどこか古くさい雰囲気を纏ってしまいます。大阪文学学校に入学したら、あれも書きたい、これも書きたいと過去の自分の物語に囚われてしまう方が多いようです。ですが、それを「今」として描けないか、についてぜひ考えてほしいです。きっと思い出の底に「今」に通じる普遍的なナニかが見つかるでしょう。事実を超えるフィクションを目指してください。