講師紹介美月 麻希みつき まき

  • 担当科目:
    本科
  • 担当部門:
    通信教育部
  • 担当クラス:
    小説クラス
一覧に戻る

Profileプロフィール

1960年生。2015年3月研究科修了。〈白鴉文学の会〉会員。〈白鴉〉28号掲載「鳩の血」が14年〈文芸思潮〉56号に転載。五十嵐勉賞受賞。15年同作にて神戸エルマール文学賞佳作受賞。〈白鴉〉29号掲載「まち子の指先」16年全作家文芸時評賞最終候補。「女たちの宴」「銀色の雫」「白い骨眠る谷底」他を〈白鴉〉にて発表。

Messageメッセージ

毎日家と会社を往復するような暮らしのなかにも、小さな変化があります。年齢を重ねて前に同じような経験をしていても、心が揺さぶられて泣きそうになることも起きます。2020年は世界中の人たちが新型のウイルスに振り回されました。滅多に起きることではありません。ツライ思いをしているたくさんの人がいるのは知っていても、好奇心が抑えきれずにいったいどうなるのだ? と日々追っかけてしまいます。「書く」ということは、こんなイヤラシイ自分に向き合うことでもあるのでしょう。物事に対する姿勢が小説に現れるので恐ろしくもあります。イヤな部分を掘り起こす勇気を持ってください。