講師紹介松本 衆司まつもと しゅうじ

  • 担当科目:
    本科・ 専科・ 研究科
  • 担当部門:
    夜間部
  • 担当曜日:
    木曜日
  • 担当クラス:
    詩・エッセイクラス
一覧に戻る

Profileプロフィール

1954年生。詩集『往還』(76年刊・小野梓芸術賞)『優しい絵』(80年刊)『巨人の眼』(84年刊)『休息の方法』(89年刊)『ポエム・ストリート』(91年刊)『ロスト』(95年刊)『ひかり屋』(07年刊)『涙腺の蟻』(15年刊)他。

Messageメッセージ

しばらく文学学校を離れていた。離れることで、少しは客観的に見えてくるものがある。再び、文学学校に帰ろうと思った。それは文学というものがボクの古巣だということがわかったからだ。では、何故、文学をするのか、或いは、詩を書こうと思うのか、実はそこまではわからないのだ。ただ、少し漠然とした言い方かもしれないけれど、思い続けていることなのかもしれない。待っているのかもしれない。書くという行為は、瞑想しながら待っているのと同意なのかもしれない。そのことで、何か尊いものとつながっていられるような気がする。