講師紹介高田 文月たかだ ふづき

  • 担当科目:
    本科・ 専科・ 研究科
  • 担当部門:
    夜間部
  • 担当曜日:
    火曜日
  • 担当クラス:
    詩・エッセイクラス
一覧に戻る

Profileプロフィール

1951年生。修了生。83年秋期入学(第Ⅱ次創作科8期)。87年第7回大阪文学学校賞佳作。同年4月より川崎彰彦氏のサブチューター。詩集『不意の時刻』、『詩写真(仮)』。〈樹林〉誌上で詩のほか同人誌評(88年11月~91年1月)、エッセイ「金時鐘論」、「田辺聖子の評伝小説小論」、木内寛子、寺西幹仁らについて小文、詩集評、小野賞受賞詩人へのインタヴューなど

Messageメッセージ

文学学校は人との出会いの場だ。それもとびきり濃密な時間を共有する特殊な時空だ。言葉という素材を媒介にして、その人の無意識の部分にも触れる可能性だってある。だからほどほどに、ということが難しいことも当然ある。それでも飽くことなく私は関わってきた。その場面でしか味わうことのできない、新鮮な生物(ナマモノ)の「コトバ」に淫して。そんな場をどうぞお試しください。