講師紹介中塚 鞠子なかつか まりこ

  • 担当科目:
    本科・ 専科・ 研究科
  • 担当部門:
    昼間部
  • 担当曜日:
    木曜日
  • 担当クラス:
    詩・エッセイクラス
一覧に戻る

Profileプロフィール

詩集に『絵の題』(白地社)、『駱駝の園』(思潮社)(第八回富田砕花賞)、『セミクジラとタンポポ』(思潮社)、『約束の地』(思潮社)、『天使のラッパは鳴り響く』(思潮社)。エッセイ集に『庭木物語』(編集工房ノア)、『わたしの草木逍遥』(澪標)。岸和田女性センター詩のクラブ「ペリドット」講師。日本現代詩人会会員。日本文藝家協会会員。〈イリプスⅡ〉同人。大阪文学協会理事。

Messageメッセージ

長い間詩のようなものを書いてきましたが、いまだに詩を書くときは言葉を捜してのた打ち回っている気がします。エッセイは意外とすらすら書けるのですが。書きたい動機は人それぞれでしょう。そこで自分の書きたいものは、詩で書いた方が効果があるのか、エッセイにした方がいいのかを考えましょう。詩とエッセイでは表現がかなり違ってきます。でも、まずは書いてみることです。それが解ってくると楽しいですよ。今まで知らなかった自分、隠れていた自分に出会えるかもしれません。書くことは、新しい旅への出発ですから。