講師紹介夏当 紀子なっとう のりこ

  • 担当科目:
    本科
  • 担当部門:
    昼間部
  • 担当曜日:
    金曜日
  • 担当クラス:
    小説クラス
一覧に戻る

Profileプロフィール

1953年生。85年通教部専科修了。小説「硫酸鉄工場から来た猫」(第四回小島輝正文学賞受賞)、「日常の舟」(『季刊文科』11号に転載)、「姫島の青い空」(部落解放文学賞児童文学部門佳作)、「ゆれる、膨らむ」(「文學界」2012年5月号に転載)。著書『鳥が飛ぶ日』(星湖舎)。〈飢餓祭〉同人。

Messageメッセージ

言葉にならないものを、ことばで紡いでいこうとする。私は見えない「本当」に近づいていっているのだろうか。核心を捉えることができているのだろうか。不安な道を一人で行かなければならない。曲がり角や分かれ道に立って悩む。だがそれは決して孤独ではないことに気づく。むしろ、覆っていた厚い上着を一枚一枚と外して、語り、聴き、解放されていく物語世界を手に入れることだった。かつて文学学校は「書きたい私」を丸ごと受け入れてくれた。私もまた「書きたいあなた」と共にいたい。