講師紹介伊藤 宏いとう ひろし

  • 担当科目:
    専科・ 研究科
  • 担当部門:
    昼間部
  • 担当曜日:
    火曜日
  • 担当クラス:
    小説クラス
一覧に戻る

Profileプロフィール

1952年生。73年京都文学学校詩クラスに在籍。〈荒神橋〉同人。〈新文学(樹林の前身)74・8〉に詩「地点」掲載。2016年春期入学、5年半昼間部小説クラス在籍。〈樹林18・11〉に小説「波が教えてくれた」掲載(大阪文学学校賞小説部門佳作)。21年「自らの地平で耳をすます」(大阪文学学校賞エッセイ評論ノンフィクション部門佳作)。

Messageメッセージ

20歳の時、鴨川沿いの小さな教会の2階に集まって詩について話し合ったのが、私の文学学校との付き合いの始まりです。京都文学学校はその後つぶれてしまいましたが、その頃の詩仲間とは今でも付き合っています。退職後、大阪文学学校に入り多くのかけがえのない友に巡り合いました。書くことは、深い出会いをもたらしてくれます。それは、詩であれ、小説・エッセイであれ、言葉の不思議な力によるものなのでしょう。皆さんと一緒に、作品を通して、その魅力・魔力を探っていければいいなあと思っています。