修了生・在校生の活躍

直木賞受賞/候補

5

58、60、65、66年(4度)
北川荘平〔00年までチューター/故人〕
66年
田中ひな子〔『新文学』(『樹林』の前身)掲載作〕
84年
津木林洋〔現在昼間部チューター〕
13年下半期(第150回)
朝井まかて[受賞]
14年下半期(第152回)
木下昌輝
17年上半期(第157回)
木下昌輝

芥川賞受賞/候補

7

58年
北川荘平(00月までチューター/故人)
64年
田辺聖子[受賞]
66年
竹内和夫(04年までチューター)
69、70年
奥野忠昭(16年までチューター)
81年
上田真澄(初出は「在校生特集号」)
82、85年
木辺弘児(08年までチューター/故人)
99年上半期
玄月(『樹林』所収「おっぱい」で)
99年下半期
玄月[受賞]

修了生、在校生、チューターのなかから近年、受賞者が相次いでいます。

第157回直木賞候補(日本文学振興会主催)

大阪市の木下昌輝さん/時代小説『敵の名は、宮本武蔵』(KADOKAWA)/10年10月から3年半夜間部に在籍。

第186回短編小説新人賞(集英社コバルト編集部)

大阪府の仁科里津さん/小説「夕と梔子」/09年4月から7年半夜間部に在籍。

第7回立川文学賞佳作・立川市長特別賞(同賞実行委員会主催)

茨木市の紅露冴さん/小説「トワイライトダイヤル24時」/14年10月入学で現在、夜間部研究科に在籍中。

第24回九州さが大衆文学賞最終候補(6作)(佐賀新聞社など主催)

西宮市の福田純二(筆名・別当七)さん/小説「『箕輪軍記』外伝」/10年4月入学で現在、昼間部研究科に在籍中。

第16回女による女のためのR-18文学賞最終候補(6作)(新潮社主催)

神戸市の渥ゆ史か(あつい・ゆしか)さん/小説「おっぱいララバイ」/16年4月入学で現在、休学中。

第12回木山捷平短編小説賞(岡山県笠岡市主催)

奈良県の高橋達矢さん/小説「極楽風呂」(50枚)/15年10月入学で現在、夜間部専科に在籍中。

第58回熊日文学賞 奨励賞(熊本日日新聞社主催)

熊本市のあびる諒さん/小説「コンパスの贖罪」/98年4月から2年間、再入学して05年10月から通教部に在籍中。

第28回舟橋聖一顕彰文学賞 青年文学賞・最優秀賞(滋賀県彦根市主催)

大阪市の芝山元明さん/小説「青春ノチカラ」/16年4月入学で現在、通教部に在籍中。

第34回大阪女性文芸賞(大阪女性文芸協会主催)

大阪市の飯田未和さん/小説「朝顔の家」/08年4月から夜間部に5年間在籍。〈同〉佳作 兵庫県川西市の和泉真矢子さん/小説「そうして」/01年4月入学で昼間部や夜間部に13年間在籍。

2016年下半期同人雑誌優秀作(『三田文学』、『文學界』編集部)

岡山市の渡谷邦さん/小説「籠崎さんの庭で」(32枚/大阪文学学校文芸誌『樹林』614号)/『文學界』16年11月号に転載/13年10月入学で現在、通教部研究科に在籍中。

第19回日本自費出版文化賞(同事務局)

山口県の瀬戸みゆうさん/小説集『棚の上のボストンバッグ』/00年から昼間部や通教部に7年間在籍。〈同〉特別賞 広島県のいちのせまりえさん/詩集『くちびるのかたち』/92年10月入学で現在、通教部研究科に在籍中(24年生!)。

第10回神戸エルマール文学賞(同賞基金委員会主催)

愛知県の小畠千佳さん/小説「雨やさめ」(同人誌『あるかいど』56号)/97年10月から主に昼間部に7年間在籍。

第42回部落解放文学賞(同賞実行委員会主催)

〈小説部門〉入選 奈良県の清原ふみ子さん/小説「神前橋わたって」/15年4月から主に夜間部に2年間在籍。

2016年上半期同人雑誌優秀作(『三田文学』、『文學界』編集部)

大阪府の大西智子さん/小説「ぱちぱち」(同人誌『カム』)/『文學界』16年5月号に転載/再入学して03年10月から4年間夜間部に在籍。現在、通教部チューター。

第6回立川文学賞大賞(同賞実行委員会主催)

京都市の松宮信男さん/小説「美し過ぎる人」(110枚)/13年6月入学で現在、夜間部研究科に在籍中。

第2回林芙美子文学賞(北九州市立文学館主催)

応募974編中、最終候補8作に/兵庫県の凪和さん/小説「省三」/11年10月入学で現在、休学中。

第42回大佛次郎賞(朝日新聞社主催)

奈良県の金時鐘さん/回想記『朝鮮と日本に生きる――済州島から猪飼野へ』(岩波新書)/文校特別アドバイザー。96年4月から毎期、公開の「詩の(連続)講座」を担当。17年2月まで。

2015年度咲くやこの花賞(大阪市、大阪商工会議所など主催)

大阪市の木下昌輝さん/文芸その他部門。

毎日新聞・朝刊に童話を連載(大阪本社発行版)

大阪府の上山和音さん/童話「ミナト神戸どうぶつ探偵団」を16年1月中、童話欄〝読んであげて〟に連載/08年10月から夜間部に3年半在籍。

第1回藤本義一文学賞 優秀賞(藤本義一の書斎主催)

神戸市の笹野裕子さん/小説「写真の向こう側」/90年10月から夜間部などに7年半在籍。〈同〉特別賞 大阪府の眞住居明代さん/小説「おっぱいぱい」/05年10月入学で現在、夜間部研究科に在籍中。

2015年下半期同人雑誌優秀作(『三田文学』、『文學界』編集部)

大阪市の水無月うららさん/小説「きみから見える世界」(同人誌『星座盤』8号)/『文學界』15年11月号に転載/08年4月入学で夜間部に7年間在籍。

第9回神戸エルマール文学賞(同賞基金委員会主催)

大阪市の飯田未和さん/小説「彷徨える」(同人誌『mon』5号)/08年4月から夜間部に5年間在籍。〈同〉佳作賞 大阪府の美月麻希さん/小説「鳩の血」(同人誌『白鴉』28号)/04年4月から主に通教部に11年間在籍。〈同〉佳作賞 大阪市の南奈乃さん/小説「べた踏み坂」(同人誌『てくる』17号)/00年10月から8年間通教部に在籍。〈同〉佳作賞 大阪府の岩代明子さん/小説「用意するにこしたことはない」(同人誌『ignea』5号)/98年10月から夜間部などに8年間在籍。現在、昼間部チューター。

Osaka Book One Project(大阪版本屋大賞)

大阪市の朝井まかてさん/『すかたん』(講談社文庫)/06年4月から夜間部に1年間、その後1年間休学。

第31回太宰治賞 最終候補(4作)(筑摩書房・三鷹市の共同主催)

大阪府の稲葉祥子さん/小説「装飾棺桶」/03年10月から夜間部に5年間在籍。候補作は、ムック本『太宰治賞2015』(筑摩書房)に収載。

第2回本格ミステリー「ベテラン新人」発掘プロジェクト(島田荘司・講談社主催)

奈良県の二上剛さん/警察小説『黒薔薇 刑事課強行犯係 神木恭子』(講談社)/07年4月から昼間部に4年半在籍。

2015年上半期同人雑誌優秀作(『三田文学』、『文學界』編集部)

大阪府の小倉哲哉さん/小説「海の終わりに」(同人誌『ignea』5号)/『文學界』15年5月号に転載/99年4月入学で夜間部に7年間在籍。

第152回直木賞 候補(日本文学振興会主催)

大阪市の木下昌輝さん/時代小説『宇喜多の捨て嫁』(文藝春秋)/同書はその後、第2回高校生直木賞、第4回歴史時代作家クラブ賞新人賞を連続受賞/10年10月から夜間部に3年半在籍。

第31回織田作之助賞(大阪市・大阪文学振興会・関西大学・毎日新聞社主催)

大阪市の朝井まかてさん/『阿蘭陀西鶴(おらんださいかく)』(講談社)。

第49回北日本文学賞 選奨(北日本新聞社主催)

滋賀県の三原てつをさん/小説「空の味」(30枚)/12年10月入学で現在、昼間部研究科に在籍中。

第32回大阪女性文芸賞 佳作(大阪女性文芸協会主催)

大阪府の眞住居明代さん/小説「冬の女」(75枚)/05年10月入学で現在、夜間部研究科に在籍中。

第1回晩成文学賞(平凡社主催)

長崎県の小森京子さん/小説「浜辺の晩餐」/99年4月から通教部に4年半在籍。

第8回全国同人雑誌最優秀賞「まほろば賞」五十嵐勉賞(文芸思潮主催)

神戸市の美月麻希さん/小説「鳩の血」(同人誌『白鴉』28号)/04年4月から主に通教部に11年間在籍。

第8回全国同人雑誌最優秀賞「まほろば賞」特別賞(文芸思潮主催)

兵庫県の尾本善冶さん/小説「蟹」(同人誌『白鴉』28号)/99年10月から夜間部に2年間在籍。

第4回萩原朔太郎記念とをるもう賞(NPO法人やお文化協会主催)、第54回中日詩賞新人賞(中日詩人会、中日新聞本社共催)ダブル受賞

三重県の林美佐子さん/詩集『鹿ケ谷かぼちゃ』(詩遊社)/04年10月から通教部に4年間在籍。

第8回小説宝石新人賞 優秀作(光文社主催)

応募911編/大阪府の大西智子さん/小説「カプセルフィッシュ」/『小説宝石』14年6月号に全文掲載/00年10月から1年間、再入学して03年10月から4年間夜間部に在籍。現在、通教部チューター。

第1回日経「星新一賞」入選

大阪市の大梅健太郎さん/小説「電子記憶媒体」/08年4月入学で現在、夜間部研究科に在籍中。

2014年上半期同人雑誌優秀作(『三田文学』、『文學界』編集部)

大阪市の奥田寿子さん/小説「女ともだち」(同人誌『あるかいど』50号)/『文學界』14年5月号に転載/08年10月入学で昼・夜間部に6年半在籍。

第150回直木賞(日本文学振興会主催)

大阪市の朝井まかてさん/長編時代小説『恋歌(れんか)』(講談社)。

第31回大阪女性文芸賞(大阪女性文芸協会主催)

奈良県の芦原瑞祥さん/小説「妄想カレシ」(80枚)/03年4月から夜間部に11年半在籍。

蟹と水仙の文学コンクール(福井県越前町主催)

〈詩部門・一般の部〉大賞 大阪府の槇野博さん/詩「北陸の旅・前夜祭」/06年10月から通教部に7年半在籍。

第10回銀華文学賞 優秀賞(文芸思潮編集部主催)

京都府の豊岡靖子さん/小説「雨の愛子」/08年4月入学で現在、昼間部に在籍中。

2013年下半期同人雑誌優秀作(『三田文学』、『文學界』編集部)、第8回神戸エルマール文学賞(同賞基金委員会主催)ダブル受賞

大阪府の島田奈穂子さん/小説「ナナフシ」(70枚、同人誌『mon』2号)/『文學界』13年11月号に転載/08年4月から夜間部に1年、10年10月から昼間部に半年在籍。

本屋が選ぶ時代小説大賞2013

大阪市の朝井まかてさん/長編小説『恋歌』(講談社)。

第7回神戸エルマール文学賞 佳作賞(同賞基金委員会主催)

神戸市の田中青さん/小説「送る日の雨」(同人誌『飢餓祭』37号)/08年4月から主に昼間部に5年半在籍。

第6回更科源蔵文学賞(同賞の会主催・弟子屈町後援)

福井市の川上明日夫さん/詩集『往還草』(思潮社)/通教部チューター。

第18回中原中也賞(山口市主催)

さいたま市の細田傳造さん/過去最高齢・69歳での受賞/詩集『谷間の百合』(書肆山田)/11年10月から通教部に1年間在籍。

第23回日本詩人クラブ新人賞(日本詩人クラブ主催)

鹿児島市の池田順子さん/詩集『水たまりのなかの空』(空とぶキリン社)/05年10月から通教部に1年間在籍。

第19回小諸・藤村文学賞 優秀賞(長野県小諸市主催)

応募899編/大阪府の国方勲さん/エッセイ「わが母の記」/01年4月から夜間部などに12年間在籍。

第7回小説宝石新人賞(光文社主催)

応募998編/名古屋市の麻宮ゆり子さん/小説「敬語で旅する四人の男」/『小説宝石』13年6月号に全文掲載。受賞作をふくむ小説集を光文社から刊行/01年4月から夜間部に3年間在籍。その当時、小林ゆり名義で第19回太宰治賞受賞。

第13回現代短歌新人賞(さいたま市主催)

いわき市の高木佳子さん/歌集「青雨記」/11年10月から通教部に1年間在籍。

「日本の劇」戯曲賞2012・最優秀賞(文化庁・日本劇団協議会主催)

京都市のナガイヒデミさん/長編戯曲「水の音」/09年4月の再入学から主に通教部に5年半在籍。

第8回新潮エンターテイメント大賞(新潮社主催)

応募622編/大阪市の光本正記さん 小説「白い夢」 10年4月から夜間部に1年間在籍。受賞作は「紅葉街駅前自殺センター」と改題し新潮社から単行本化。

第92回オール讀物新人賞(文藝春秋主催)

応募2169編/大阪市の木下昌輝さん/小説「宇喜多の捨て嫁」/『オール讀物』12年11月号に全文掲載。
〈同〉最終候補(6作)/京都市の斎藤せちさん/小説「黄昏のワンダーランド」/09年4月から通教部に4年間在籍。

第47回岡山県文学選奨(岡山県主催)

小説B部門入選(一等賞)岡山市の古井らじかさん/小説「メリーゴーランド」/07年4月から通教部に7年間在籍。

2012年上半期同人雑誌優秀作(『三田文学』、『文學界』編集部)

奈良県の夏当紀子さん/小説「ゆれる、膨らむ」(同人誌『飢餓祭』35号)/『文學界』12年5月号に転載/文校修了生。現在、昼間部チューター。

第13回「創作童話・絵本・デジタル絵本」コンテスト (キッズエクスプレス21主催)

創作絵本部門479作品中、岩崎書店賞を受賞/徳島県の山崎純世さん/絵本『いける』/10年4月から通教部に3年間在籍。

第22回日本詩人クラブ新人賞(日本詩人クラブ主催)

金沢市の大野直子さん/詩集『化け野』(澪標)/09年4月から通教部に5年間在籍。

第7回三好達治賞(大阪市主催)

兵庫県の細見和之さん/詩集『家族の午後』(澪標)/85年4月から夜間部に2年間在籍。詩の連続講座などのチューター。大阪文学学校校長。

第14回大藪春彦賞(同賞選考委員会主催、徳間書店後援)

奈良県の沼田まほかるさん/長編小説『ユリゴコロ』(双葉社)/85年4月から昼間部に3年間在籍。

第113回文學界新人賞(文藝春秋主催)

京都市の馳平啓樹さん/小説「きんのじ」(95枚)/『文學界』11年12月号に掲載/09年4月から昼間、夜間部に3年間在籍。

第91回オール讀物新人賞(文藝春秋主催)

応募2061編中、最終候補6作に/大阪府の上山和音さん/小説「球体関節人形の涙」/08年10月から夜間部に3年半在籍。

第35回すばる文学賞(集英社主催)

応募1354編中、最終候補5作に/大阪市の神谷真路さん/小説「王子と僕と」/09年4月から昼間部に5年半在籍。

第33回熊本県民文芸賞小説部門(県文化懇話会、熊本県など主催)

熊本市のあびる諒さん/小説「刺身」/熊本日日新聞に11回にわたって連載/98年4月から2年間、再入学して05年10月から通教部に在籍中。

2011年下半期同人雑誌優秀作(『三田文学』、『文學界』編集部)

大阪市の高橋陽子さん/小説「二等辺と錯覚形」(同人誌『せる』86号)/『文學界』11年11月号に転載/05年10月から夜間部に2年間在籍。

第5回神戸エルマール文学賞(同賞基金委員会主催)

京都府の美馬翔さん/小説「波ゆるる」(同人誌『白鴉』25号)/89年10月から主に夜間部に9年半在籍。

第7回新潟出版文化賞 優秀賞(新潟県主催)

新潟市のYuukoさん/詩集『欠けたヴィーナス』(編集工房ノア)/07年4月から通教部に8年間在籍。

第6回ちよだ文学賞(千代田区主催)

応募393編中、最終候補5作に/神戸市の岡田牧子さん/小説「反高橋にて」/11年4月入学で現在、通教部研究科に在籍中。

第13回小野十三郎賞(大阪文学協会主催)

応募151冊中、最終候補14点に/大阪府のなんどう照子さん/詩集「夜の洪水」(ドット・ウィザード)/04年4月入学で現在、通教部研究科に在籍中。

毎日新聞・朝刊に童話を連載(大阪本社発行版)

大阪府の平田基記さん/童話「朝はまた来る」を11年7月中、童話欄〝読んであげて〟に30回にわたって連載/09年4月から主に夜間部に5年半在籍。

第14回長塚節文学賞(茨城県常総市主催)

〈短編部門〉大賞 兵庫県の斉藤せちさん/小説「大部屋の源さん」(45枚)/09年4月から通教部に4年間在籍。

'11年版ベスト・エッセイ集(日本エッセイスト・クラブ編 文藝春秋刊)

京都府の豊岡靖子さん/「青い紅茶カップ」(10枚『随筆きょうと』10年夏号)が50編のひとつに選ばれる/08年4月入学で現在、昼間部研究科に在籍中。

毎日新聞・朝刊に童話を連載(大阪本社発行版)

大阪市の高橋諒さん/童話「おいてけぼりのめざまし時計」を11年1月中、童話欄〝読んであげて〟に30回にわたって連載/09年10月再入学で夜間部に2年半在籍。

NHK銀の雫文芸賞2010・最優秀賞(NHK厚生文化事業団主催)

大阪市の伊藤幸子さん/小説「花の独身」(30枚)/01年4月から夜間部などに6年間在籍。受賞作はNHKラジオ「FMシアター」でドラマ化される。

第4回「賞・地に舟をこげ」(在日女性文学誌『地に舟をこげ』主催)

大阪市のぱん ちょんじゃさん/ノンフィクション「母の他郷暮らし(タヒャンサリ)」/05年10月から2年間、再入学して12年4月から通教部に在籍中。

第45回香川菊池寛賞(高松市など主催)

香川県の遠藤まこさん/小説「まどろみ」(100枚)/10年3月四国新聞紙上で8回連載/95年4月から通教部や昼間部に8年間在籍。

第2回さくらんぼ文学新人賞(さくらんぼテレビ主催)

大阪市のけいえんさん/小説「熊猫(ぱんだ)の囁き」(90枚)/『小説新潮』09年12月号に掲載/08年4月から昼間部に2年間在籍。

2009年下半期同人雑誌優秀作(『三田文学』、『文學界』編集部)

大阪市の西村郁子さん/小説「ウロボロスの亀」(同人誌『せる』80号 60枚)/『文學界』09年11月号に転載/87年10月から夜間部に3年間在籍。夜間部チューター。

第11回小野十三郎賞 特別奨励賞(大阪文学協会主催)

大阪府の山口春樹さん/詩集『象牙の塔の人々』(澪標)/02年10月入学で現在、通教部研究科に在籍中。

'09年版ベスト・エッセイ集(日本エッセイスト・クラブ編 文藝春秋刊)

大阪府の松本悦子さん/「忘れ得ぬ福山空襲」(『樹林』527号)が55編のひとつに選ばれる/06年4月から昼間部に10年間在籍。

第9回静岡県自費出版大賞(静岡新聞社主催)

静岡県の小澤房子さん/短編小説集『蓬莱橋』/06年4月から通教部に7年半在籍。

第39回九州芸術祭文学賞 佳作(九州文化協会主催)

沖縄県の松原栄さん/小説「勝也の終戦」(60枚)/06年10月から通教部に4年間在籍。

第26回大阪女性文芸賞(大阪女性文芸協会主催)

大阪府の大西智子さん/小説「ベースボール・トレーニング」(80枚)/00年10月から1年間、再入学した03年10月から4年間、夜間部に在籍。現在、通教部チューター。

第4回関西詩人協会賞(関西詩人協会主催)

大阪市の冨上芳秀さん/詩集『アジアの青いアネモネ』(詩遊社)/通教部チューター。

第3回小説現代長編新人賞 奨励賞(講談社主催)

大阪市の朝井まかてさん/小説「実さえ花さえ、その葉さえ」(500枚)/受賞作は、単行本『実さえ花さえ』、文庫本『花競べ』と改題し講談社刊。

第3回日本ラブストーリー大賞(宝島社主催)

奈良県の奈良美那さん/小説「埋もれる」(386枚)/94年4月から夜間部などに5年半在籍/受賞作は宝島社から単行本化。

第9回内田百聞文学賞(岡山県など主催)

〈長編部門〉最優秀賞 大阪府の榊原隆介さん/小説「おおづちメモリアル」/01年10月から通教部に6年間在籍。

2007年下半期同人雑誌優秀作(『文學界』編集部)

山口県の朝比奈敦さん/小説「国境(はて)」(同人誌『VIKING』680号 150枚)/『文學界』07年12月号に転載/12年6月まで通教部チューター。

第30回山之口貘賞(琉球新報社主催)

沖縄市の仲村渠芳江(なかんだかり・よしえ)さん/詩集「バンドルの卵」(詩遊社)/99年10月から通教部に5年間在籍。

2007年上半期同人雑誌優秀作(『文學界』編集部)

大阪市の奥野忠昭さん/小説「電車ともだち」(同人誌『せる』74号 60枚)/『文學界』07年6月号に転載/昼間部チューター。

2006年下半期同人雑誌優秀作(『文學界』編集部)

大阪府の岩代明子さん/小説「トカゲ」(第26回大阪文学学校賞受賞 『樹林』496号 42枚)/『文學界』06年12月号に転載/98年10月から夜間部などに8年間在籍。昼間部チューター。

第40回北日本文学賞(北日本新聞社主催)

東京都の飛田一歩さん/小説「最後の姿」/94年4月から昼間部に1年半在籍。
〈同〉選奨 東京都の藤岡陽子さん/小説「結い言」/99年4月から夜間部に1年間、06年10月から昼間部に1年間在籍。

第16回富田砕花賞(富田砕花顕彰会主催)

福井市の川上明日夫さん/詩集『夕陽魂』(思潮社)。

第13回やまなし文学賞(同賞実行委員会主催)

〈小説部門〉佳作 大阪府の深沢晶子さん/「親友」(110枚)/03年4月再入学し6年間在籍。
〈同〉佳作 奈良県の米川忠臣さん/「秋桜の迷路」(110枚)/03年4月から夜間部などに3年間在籍。

第12回三田文学新人賞(三田文学主催)

和歌山市の高木智視さん/小説「KASAGAMI」/96年4月の再入学から夜間部に2年半在籍。

第25回らいらっく文学賞 佳作(朝日新聞北海道支社主催)

奈良県の枝道子さん/小説「闇夜の明星」(73枚)/03年4月から昼間部に5年半在籍。

第5回ホラーサスペンス大賞(新潮社・幻冬舎・テレビ朝日主催)

奈良県の沼田まほかるさん/小説「九月が永遠に続けば」/受賞作は新潮社から単行本化。

第14回鮎川哲也賞(東京創元社主催)

京都市の岸田るり子さん/「屍の足りない密室」/96年10月から昼間部に2年間在籍。受賞作は「密室の鎮魂歌(レクイエム)」と改題し単行本化。

第19回太宰治賞(筑摩書房・三鷹市の共同主催)

京都市(当時)の小林ゆりさん/「たゆたふ蝋燭」(260枚)/受賞作は「真夜中のサクラ」と改題し筑摩書房から単行本化。

第18回太宰治賞(筑摩書房・三鷹市の共同主催)

大阪市の小川内初枝さん/「緊縛」(220枚)/00年4月から夜間部に1年間在籍。受賞作は筑摩書房から単行本化。