文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2022年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

第24回小野十三郎賞(大阪文学協会主催/朝日新聞社共催)の応募締切せまる。7月10日まで(当日消印有効)!

「詩集」と「詩評論書」を対象にしている小野十三郎賞の、今年度(第24回)の応募締切は7月10日<当日消印有効>です。 今日も各地(長崎市、鳥取市、栃木市、秋田市)から4冊の応募があり、4月末から...

通教部提出作品、速達便・持参などで21名から。昨日までの既着分と合わせて11名の通教部チューターへ郵送。

通信教育部(11クラス・151名/うち新入生33名)は、きょうが22年春期第2回提出作品の、いちおうの締切日。 きょうは計21名から提出がありました。内訳は、午前中の文校ビル1階の郵便受け投函1名、...

いざ、熊野三山へ! 文校の近くに熊野街道の“道標”あり。われわれは、文校からチャーターバスで向かいます。文校夏季合宿に、岡山2名、愛知2名、神奈川1名、東京2名など39名の申込あり。まだ、受付中!

【空堀商店街の少し先にある道標】 【道標の少し先の舗道に描かれたレリーフの地図。四天王寺、住吉大社へつづく】 室町時代、霊験あらたかな聖地・熊野三山を目指す巡礼の旅は、“蟻の熊野詣...

全国各地の通教部生17名から提出作品とどく。いちおうの締切は、あした2日(土)17時。

通信教育部の春期第2回作品提出締切は、あした2日(土)です。残念なことに、土曜日の普通便の配達はありません。 今日は、鹿児島県志布志市、広島県福山市、鳥取県八頭郡、愛知県豊田市、長野市、新潟県魚沼市...

通教部提出作品、昨日は北九州・愛媛・鳥取などから7名、今日は福岡・東京などから11名。いちおうの締切は7月2日(土)午後5時。

通信教育部の春期第2回作品提出締切は、あさって2日(土)です。土曜日は、普通郵便は配達されなくなっていますので、ご留意ください。 昨日(29日)の提出は、福岡県北九州市、愛媛県八幡浜市、鳥取市な...

通教部の作品提出、いちおうの締切は7月2日(土)。

通信教育部(11クラス・151名)の春期第2回作品提出締切は、今度の土曜日・7月2日です。連日、幾人もから提出作品が事務局に届いています。今日は、長崎市2名、堺市1名、福島市1名、の計4名からでした。...

祝★阿部津々子さん(通教部修了生)、「かけはし文学賞」受賞。

大阪府の阿部津々子(あべ・つづこ)さんは、2020年10月から1年間、文校通教部・本科小説・美月クラスに在籍されています。 メルクとゲーテ・インスティトゥート東京が共同開催している「かけはし文学賞」...

☆新刊紹介☆種村宏さん(昼間部研究科)第一詩集『命のカレンダー』(澪標/定価2,000円)

大阪市の種村宏さんは、大阪文学学校の昼間部・詩/エッセイクラスへ2016年4月に入学されています。それ以来ずっと、中塚鞠子チューターのクラスに在籍されています。 種村さんにとって第1詩集の『...

☆新刊紹介☆加藤清三郎さん(夜間部研究科)第一文集『返り梅雨』(私家版)

大阪市在住の加藤清三郎さんは、大阪文学学校へ2015年4月入学で、夜間部の津木林、青木クラスなどを経て現在、平野クラスに在籍中です。 第一文集『返り梅雨』には、文校に入ってから書き、『樹林』...

6/24神戸新聞・文化面“同人誌”欄で、『樹林』通教号(22年2・3月合併号)に掲載されている松浦幸恵さん(神奈川県)の小説「渡船場で」が取り上げられる。夜間部休学生・安海泰さんが所属同人誌に発表した小説も。

6/24神戸新聞紙上で、評者の葉山ほずみさんによって、『樹林』通教号に載った小説が取り上げられた神奈川県在住の松浦幸恵さんは、21年4月に通教部入学で1年間、本科小説・塚田クラスに在籍し、この...

公開講座<夜・文章講座>に、埼玉県の新入生など20名(うち、一般1名)。作品提出17名中16名出席。

今夜、文校教室を広く使って春期2回目の“夜・文章講座”(担当;津木林洋チューター)がおこなわれました。6時半から9時20分まで。 出席20名のうち、春の新入生は4名。そのうちのお一人は、埼玉県所沢市...

通教部22年春期第1回スクーリング。文校教室と貸し会場での対面合評に通教生76名(うちプレ・スクのみ4名)、通教部チューター11名。Zoom参加は通教生12名(うちプレ・スクのみ2名)。

◆午後0時30分からの、文校教室における奥野忠昭・元文校チューターによる全体講義に約50名。 ◆13時から、9会場に分かれてクラスごとに『樹林』7月号(通教部作品集)の合評会。【写真】は...

プレ・スクーリング初日に通教部生が、教室に10名、Zoomから7名参加! 昼間部チューターの佐伯さん、伊藤さんも。◆あした午後のスクーリングには、全国から通教部生88名(うちZoom12名)が参加予定。

【写真】は佐伯敏光チューターを中心にした合評会風景。(教室2名+Zoom7名) 【写真】は伊藤宏チューターを中心にした合評会風景。(教室8名) 通信教育部の2022年度春期第1回ス...

通教生の皆さんへ●明日のスクーリング講義【ライブ中継】の“資料”

明日(26日)のスクーリング講義【ライブ中継】を担当される奥野忠昭さんが、講義資料を事務局に持ってこられました。上が、その画像です。 教室出席の皆さんには、受付でプリント配布します。...

通教生の皆さんへ●スクーリング講義【ライブ中継】のご案内

6/26(日)通教部スクーリングの講義【ライブ中継】を視聴するためのZoomのURLは、以下のとおりです。 PM0:30~1:15 奥野忠昭(元・文校チューター)「描写の法則に従えば、こんなに...

【通教部】美月、塚田、大沢、菅野、平居、各クラスの皆さんへ―――今からでも、26日(日)スクーリングにはZoomから参加できます。◆『樹林』7月号(通教部作品集)掲載作の合評会の会場は、文校教室のほかに3会場に分散します。

26日(日)通教部スクーリングのクラス(グループ)別合評会は、文校教室だけでなく近くの公共施設などの貸し教室も使って、9カ所でおこないます。そのうち、文校教室の3クラスと教室外の2クラスは、オンライン...

『樹林』通教部作品集(7月号)掲載作についての感想(コメント)を文校事務局まで! ◆26日(日)通教部スクーリング、一般の方も見学できます。

通教部生で、26日(日)のスクーリングを欠席される方はできれば、『樹林』通教部作品集(7月号)掲載作についての感想(コメント)をメールかFAXでぜひ文校事務局まで届けてください。その感想は、スクーリン...

『学生新聞COSMOS』通巻330号は、6月17日から郵送・配布をはじめています。

『学生新聞COSMOS』6月17日号(通巻330号)は、文校図書室の印刷機に製版データを取り込み、ふんだんに盛り込んだカラー写真もきれいに写し出しています。 学生新聞部キャップ・藤田和恵さん...

26日(日)通教部スクーリングのクラス分け(部屋割) ◆計5クラス(美月、塚田、大沢、菅野、平居C)でZoom併用 ◆案内のために、文校のビル1階・エレベーターホールに事務局員が待機。

通教部の春期第1回スクーリングは5日後です。 2019年12月のスクーリング以来、2年半ぶり(10回ぶり)にコロナ制限を緩和し、条件付きながら【全体講義】と【交流会】を復活させます。【担当講師紹介】...

昨夜(20日)第5回学生委員会。夏季合宿の呼びかけに、クラス入りすることに。

【学生委員会が、廊下と教室2箇所に貼り出した120㎝四方の≪夏季合宿勧誘≫大型ポスター】 昨夜(20日)午後7時過ぎから開かれた春期第5回学生委員会には、10名出席(教室7名、Zoom3名)...