大切なお知らせ

2016年度秋期生を募集中です。
在籍期間は、16年10月から17年9月までの1年間です。
秋期入学開講式は10月9日(日)。大阪文学学校の教室でおこなわれます。
昼間部・夜間部のクラスゼミは、その週からスタートします。
通信教育部の第1回作品締切は、10月15日(土)です。

無料の一日体験入学を、9/15(木)、17(土)、21(水)、27(火)、30(金)と5日間にわたって開きます。
いずれの日も午後2時~4時と午後6時30分~8時30分の2回。ただし、9/17(土)は午後2時~4時のみ。
入学を検討されている皆さん、ぜひお越しください。

入学状況は“文校ブログ”で詳報しています。
今すぐの入学を希望される方は、オンラインで申し込んでください。

【16年春期は最終的に69名の新入生を迎え、在校生総数は390名でした(ほかに休学生103名)】

お知らせ

一覧

文校ブログ

一覧

公開講座のお知らせ

文章講座
(昼)
日野 範之
文章表現の基礎
次回開催日11月5日(土)
15:00〜17:00
文章講座
(夜)
葉山 郁生
プルーストと小説の諸方法 Ⅰ ――いくつかのパスティシュ(模作)から始める
次回開催日11月28日(月)
18:30〜20:30
詩の連続講座
(昼)
山田 兼士
 
次回開催日12月17日(土)
15:00〜17:00
詩の連続講座
(夜)
川上 明日夫
 
次回開催日11月14日(月)
18:30〜20:30
詩の講座

金時鐘
実作演習
次回開催日2月18日(土)
15:00〜18:00

クラスのご案内

本科昼間部

1年間/週1回 14:00 ― 16:00
(土曜日のみ12:00 ― 14:00)

小説クラス
火曜日 水曜日 金曜日 土曜日
詩・エッセイクラス
木曜日

本科夜間部

1年間/週1回 18:30 ― 20:30

小説クラス
火曜日 水曜日 金曜日
詩・エッセイクラス
火曜日 木曜日

本科通信教育部

1年間/スクーリング年4回

小説クラス/詩・エッセイクラス/ エッセイ・ノンフィクションクラス/ エッセイ・自分史クラス

大阪文学学校について

大阪文学学校は、詩人の故・小野十三郎さんを校長に1954年に創立されました。 以来60年にわたって、多くの詩人、作家、評論家、芸術家などの参加と協力のもとに、 くらしのなかに埋もれている文学(文章)表現への夢と、創作活動にかかわる喜びを求めつづけてきました。 ことばと創造力にこだわって、文学をスケールの大きな人間生活の道場にしたい、それが大阪文学学校のテーマです。 ハードルは高くありません。あなたもいちど、大阪文学学校をのぞいてみませんか。

学校案内

大阪文学学校の月刊文芸誌「樹林」

2016年秋号 Vol.619
【特別企画】神山睦美「いま、文学でしかできないテーマ探しとは何か」

【第36回大阪文学学校賞受賞作】エッセイ・評論・ノンフィクション部門「父の戦い」琴はるか

【恩師を訪ねる】
「飯塚輝一チューターを訪ねて」善積健司
「岡保夫チューターを訪ねて」山本佳子、田中信子
「木澤豊チューターを訪ねて」竹島浩一

【短編小説】
「さきぶれ」若林亨
「秋の真昼に舞う蝶は」早高叶
「源助柱」西田恵理子

【追悼】
〈四宮秀二 追悼〉日野範之、佐久間慶子
〈朝比奈敦 追悼〉佐伯晋、瀬戸みゆう

書評/秀作の樹・個性の花/小説同人誌評12 細見和之/詩時評2 松本衆司
年間定期購読のご案内