詩の連続講座(夜)

担当講師:
川上 明日夫(詩人)
半年3回/月曜日開催
18:30〜20:30

詩は比喩に始まって比喩に終る

在校生無料

川上 明日夫(詩人)

 

スケジュール

5月29日(月)
○書くことの訓練。詩的経験とは。詩における比喩。直喩、暗喩、換喩、そのほかの比喩の例と詩の周辺。

○提出作品の合評会と個人的な詩論と意見。寸評の意見交換。
6月26日(月)
○詩の書き方と、定型と不定形の感性について。詩の文体について。比喩の用い方。イメージの仕方。オートマチズムの言語化。創造力と想像力の言葉の特化。

○提出作品の合評会と個人的な詩論と意見。寸評の意見交換。
9月11日(月)
○詩になる一瞬と永遠との出会いについて。詩的感性について。自分を何処まで他者化できるか。詩人の匂い、言葉の匂い、詩の香りということ。詩集にまとめる意味。文学を志す意味。

○提出作品の合評会と個人的な詩論と意見。寸評の意見交換。

備考
●受講希望者は詩作品を、講座日の5日前までに、担当講師宅へ郵送のこと。作品は各自1編とする。行数は、5~6行から、最長で36行までとする。タイトルは付けてください。提出された作品はすべてコピーして講座のとき配布します。
郵送先は事務局 (06-6768-6195) までお問い合わせください。またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。