文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

犬槙リサさん(文校修了生)遺稿集『新しい幸せ』


犬槙リサ(いぬまき・りさ)さんの本名は廣瀬恭子さんで、文校には昼間部・佐久間クラスなどに2013年3月まで2年半在籍。この度、大学時代からの友人で、オランダ在住の古田泉さんのご尽力により、かの地の出版社から遺稿集『新しい幸せ』が上梓されました。『新しい幸せ』に収載されている8編の小説のほとんどが文校在校時に書かれたものですが、終了後入院先で執筆されたものも含まれています。
文校事務局でも販売しています。2500円。

遺稿集『新しい幸せ』の奥付から、犬槙リサさんの経歴の一部を以下に抜粋します。
【1970年 兵庫県宝塚市生まれ。・・・・・・15年間アパレル企画職に従事した。2007年、長引く体調不良ののち手術を受け、経過観察の日々に、10代の頃の夢でもあった作家を志す。2010年より大阪文学学校に学び、大正時代を舞台とする小説を書きためた。2016年11月、現世での役儀を納める】

(小原)

comments powered by Disqus