文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

進級検討のための組会聴講にぜひ!

今の時期、下に列記した昼間部・夜間部の小説クラスは、進級検討のためなら、無料で組会(クラスゼミ)を聴講できます。ただし一クラスにつき一回だけ。事務局で可能なかぎり、その日の作品をとり揃えます。希望者は、事務局まで事前にご連絡を!

昼間部
《本科から 専科 への進級》
月・葉山クラス〔2/18、2/25、3/11〕
    【葉山クラスは4月からは水曜日に移ります】
木・島田クラス〔2/14、2/21〕
土・津木林クラス〔2/16、2/23、3/2、3/9〕
《専科から 研究科 への進級》
月・葉山クラス〔2/18、2/25、3/11〕
火・錺クラス〔2/19〕
木・島田クラス〔2/14、2/21〕
土・津木林クラス〔2/16、2/23、3/2、3/9〕

夜間部
《本科から 専科 への進級》
水・平野クラス〔2/13、2/20、2/27〕
木・青木クラス〔2/14、2/21、2/28〕
金・尼子クラス【4月から復活します】
《専科から 研究科 への進級》
水・平野クラス〔2/13、2/20、2/27〕

また詩・エクラスでも、クラス替え検討のために無料で組会を聴講できます。

昼間部
木・中塚クラス〔2/14、2/21、2/28〕

夜間部
火・高田クラス〔2/19、2/26〕
木・松本クラス〔2/14、2/21〕

2/5毎日新聞・岡山県版・・・鷲見京子さん(倉敷から文校・昼間部へ)が登場!

1月22日文校ニュース参照

新刊紹介☆本田和輝さん(文校修了生/熊本市)青春サスペンス『ぼくたちの短い永遠』(幻冬舎メディアコンサルティング)

本田和輝さんは、1977年宮崎生まれ。現在熊本で、精神科医として勤務する。
大阪文学学校には、2013年4月から18年9月まで5年半、通信教育部に在籍。その間、石村クラスで書きためたものをまとめてこの度、『ぼくたちの短い永遠』として刊行。

詳しくは、次の幻冬舎ルネッサンス新社のHPを!
https://www.gentosha-book.com/products/9784344920095/

今朝の「中国新聞」・・・石井渉さん(昼・津木林クラス生)がデカデカと。


北日本文学賞選奨に選ばれた(1/16文校ブログ参照)昼間部生・石井渉さんが、けさ(7日)の中国新聞に大きく載っています。昼間部・堀越さんがその画像を事務局に送ってくれました。堀越さんへは、広島にいる古くからの友人が送ってくれたのだそうです。堀越さんが文校に通っていることを知らされていた友人が、記事中に、“石井さんは大阪文学学校で学んでいる”とあるのに眼を留めたのでしょうか。

(小原)

定例の文校総会(社員総会)ひらかれる。

一般社団法人・大阪文学協会の総会が、文校の一室で開かれました。午後7時から8時45分まで。
理事・チューター団からは葉山代表理事、冨上チューター、小原事務局長、学生委員会からは窪野委員長ら5名で、計8名出席。委任状16名。司会は葉山代表理事。
1/15理事会と同じように、今期(18年秋期)の進行状況、12月末での会計収支や来期(19年春期)の組会・講座などについて討議しました。
最後のほうで、『樹林』在特号のあり方にについて、議論が百出しました。委員会や学生の中でもっともホットな話題は、やはり『樹林』在特号であることを再認識させられました。
また委員会からは、各クラスから学生委員会へ1人は入るよう協力してほしいという要望がチューター団側にありました。文校全体の交流活性化のために。

(小原)