文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

今日、通教部提出作品のいちおうの締切日。今夜、各チューターへ速達で郵送 ●13日(月)夜・詩の連続講座の作品提出締切迫る!

通信教育部は今日(土)が、春期第2回提出作品のいちおうの締切日。
直接持参3名、郵便15名(普通9、速達3、レターパックライト3)と、今日は計18名から提出がありました。
速達は2度、郵便局員が持って文校フロアーに現れたのですが、夕方5時前のものは熊本県人吉市のNさん(美月クラス)から。今日の未明からの大雨で球磨川(くまがわ)が氾濫し、人吉市内も道路冠水をおこしているとネットでみましたが、大丈夫だったでしょうか。正午ごろ文校から、ぼくのヨメさんの親が人吉に住んでいるので、電話してみました。ぼくも知っている球磨川にかかっている橋が流されたとかで、ほんとに記録的な大雨だったようです。

今日までに届いた提出作品全てをクラスごとにまとめ、もうすぐ南郵便局に出向き、通教部10名のチューターに速達で届けます。
今日までに到着していないと、9/13(日)第2回スクーリング合評会のテキストになる通教部作品集(『樹林』8・9月合併号)の掲載対象からははずれてしまうかもしれませんが(クラスによってはまだ大丈夫なところもあります)、締切2週おくれの7/18(土)までに届けば、担当チューターからのアドバイス批評は受けられます。
それに9月スクーリングの前日と当日午前にはプレ・スクーリングがあり、締切おくれでも希望すれば自作品を合評してもらえます。
未提出の方、今からでも遅くはありません。あきらめないで、1日も早く作品を提出してください。

●13日(月)には、春期2回目の夜・詩の連続講座(担当;冨上芳秀チューター)があります。それに向けた作品の提出締切(6日)が迫っています。
今回から提出先は、冨上チューター宅ではなく、文校事務局になっています。すでに、チューター宅へ送ったかたは、それでよろしいです。
13日夜に出席できる方は、今回に限り、文校事務局あてのメールでも作品を受け付けます。ただし、6日(月)夜9時まで。

(小原)

comments powered by Disqus