文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

☆新刊紹介★森口透・前昼間部チューターの小説集『北オハイオの冷たい風』(編集工房ノア/2,000円+税)

きょうが誕生日で79歳になる森口透さんは、2014年4月から20年3月まで、大阪文学学校昼間部・本科小説クラス(土)を担当されていました。
森口さんは、神戸製鋼所を経て、大阪の米国総領事館に政治経済専門官として勤務していた57歳のとき、文校へ入学されています。研究科終了までの4年間、文校で学び書いたあと、同人誌活動を経て、チューターを引き受けていただいていました。
森口さんは2013年に、総領事館時代の体験を小説にした「イージス艦がやって来る」を表題作にした小説集(編集工房ノア)を刊行されています。このたびの2冊目の小説集は、
会社員のときの海外出張時の体験をもとに小説化した「北オハイオの冷たい風」が表題作になっています。

2020年3月7日文校ブログ〔昼間部・森口透チューター、在任6年間を締めくくる最後の組会(クラスゼミ)〕参照。

(小原)

comments powered by Disqus