文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

昨日発売の文芸誌5月号に文校修了生3氏の小説が掲載! 『すばる』・・・玄月、『文學界』・・・馳平啓樹、小倉哲哉

●2000年1月、第122回芥川賞を受賞されている玄月さんは、文校夜間部に96年9月まで2年間在籍。
『すばる』5月号に、小説「三井愛子の悩み事」を発表。

●馳平啓樹さんは、2012年3月まで3年間、文校の昼間部や夜間部に在籍。『文學界』5月号に小説「自由の国」を発表。
馳平さんの小説が『文學界』に載るのは、文學界新人賞受賞作「きんのじ」(11年12月号/文校在籍時)、「春寒」(12年2月号)、「曖昧な風が吹いてくる」(12年7月号)、「クチナシ」(12年11月号)、「三千階段」(13年8月号)、「出国」(14年5月号)についで7度目。

●小倉哲哉さんは、2006年3月まで7年間、文校夜間部に在籍。08年、小説「オキナワウッドペッカー」で第2回神戸エルマール文学賞・佳作賞を受賞。
今回『文學界』5月号に載っている小説「海の終わりに」は、もともと同人誌『ignea』5号に発表したもので、2015年上半期同人雑誌優秀作に選ばれ、『文學界』転載に至りました。
過去にも、昼間部生の奥田寿子さん(14年上半期)、修了生の島田奈穂子さん(13年下半期)、夏当紀子・昼間部チューター(12年上半期)、修了生の髙橋陽子さん(11年下半期)、西村郁子・夜間部チューター(09年下半期)、朝比奈敦・元通教部チューター(07年下半期)、奥野忠昭・昼間部チューター(07年上半期)、岩代明子・昼間部チューター(06年下半期)の作品が同人雑誌優秀作に選ばれ、『文學界』(発行・文藝春秋)に転載されています。

(小原)

comments powered by Disqus