文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

音谷健郎・通教部チューターの新刊『解放の文学』

音谷健郎(おとだに・たつお)さんは元・朝日新聞記者で現在、大阪文学学校では通教部/エッセイ・ノンフィクションクラスを担当。
『解放の文学――100冊のこだま』(解放出版社刊 340頁)は、1800円+税。
出版元の解放出版社のキャッチフレーズは、次のように・・・・
《差別からの解放を視座に、日本を中心に韓国などアジア諸国を含めた100冊の近現代の文学作品を読み解く。藤村『破戒』をはじめ文学に人間の尊厳を守る真の解放を探る試み。》

(小原)