文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

イタリア在住・長瀬浩子さん「私を売り込みます」・・・新入生の課題ハガキより

新入生122名の皆さんへ課した【課題ハガキ】は連日、数名からとどいています。
まだの方、締切は6月9日(火)です。ハガキの代わりにメールでもけっこうです。
次に、メールで昨夜とどいた、イタリア南部・レッチェ在住の長瀬浩子さん(通教部・音谷クラス)のものを紹介します。

◎タイトル「私を売り込みます」
自分を売り込むと言ってみても76歳にもなる私の身柄に、興味を示してくれる人など誰一人いない。
それを一番良く知っているのは勿論自分なのだけれど、私は今、出来るだけ多くの日本人に是非無料で手に入れてもらいたい物を持っいる。それは、現存するカタカナ文字に一寸、工夫を加えて英語に強くなろう、という私自身のアイデイアだ。学校で正しくアルファベットを教えない日本、不統一な、勝手なカタカナ英語が情報機関をうずめる日本。これでは、日本人がいつまでたっても英語に強くなれないのは、あたりまえの話だ。それだけではない。そのうち、日本語も破壊されてしまう! カタカナ英語にあまりにも無頓着な日本の御偉い教育関係のひと達は、一体何を考えているのだろう? 私のアイデイアでもって私を売り込まなければ!
そういう空想にひたりながら、私は本日もまた、南イタリアの先で、腰を屈めながらオリーヴ畑をたがやしている。

comments powered by Disqus