文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

第1回藤本義一文学賞の優秀賞に笹野裕子さん(文校修了生)、特別賞に眞住居明代さん(夜・青木クラス生)


第1回藤本義一文学賞(主催;藤本義一の書斎)の優秀賞〈第2席/2名〉に修了生・笹野裕子さん、特別賞〈第3席/5名〉に夜間部生・眞住居明代さんが選ばれました。課題にもとづき30枚までという条件で、応募総数は1003編。
神戸市の笹野裕子さんは、文校の小説クラス、詩クラスに1990年10月から7年半在籍。【写真・上】のような受賞作の載った本(たる出版刊/1500円+税)を事務局に送っていただきました。それに添えられていた便箋2枚のお手紙には次のような一節がありました。
「この20年、小説を書くことを忘れていました。・・・文校時代のことを思い出しました。小説を書きたいな、としみじみ思いました。あの熱気が、なつかしかったのかもしれません」
「文校のゼミでも、書き方は教わりますが、それ以上に何を書くか、どう作品と向きあうか、いつも自分の作品に対する姿勢を省みる日々でした。文校は、良い学校ですね。そして、そこに学べたこと、感謝いたします。これを機に、しばらく小説をがんばってみます」

【写真・下】は、10月30日の授賞式における東大阪市の眞住居明代さん(右側/写真・本人提供)。

(小原)

comments powered by Disqus