文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

新刊紹介☆水島瞳さん(通教部生)自伝的小説『ロザリオの空 駆けぬけた青春の記』(編集工房ノア 刊)

長崎市在住の水島瞳さんは、2014年4月文校入学で現在、通教部・日野クラスに在籍。
写真をふんだんに使い220ページに及ぶ『ロザリオの空 駆けぬけた青春の記』は、編集工房ノア刊で2000円+税。
献本に添えられていたお手紙には、次のように書かれていました。
「文学学校入学前から書き始めていたものを、本格的な所で批評を受けながら書き終えたもので、350枚でしたが、かなり削り写真を加えたものです。発行は、文中の内容に併せた長兄の被爆の日、長崎原爆祈念日の八月九日です」

(小原)