文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2021年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

『樹林』1月号(通教部作品集)掲載の渡辺庸子さんの小説が『民主文学』に取り上げられる!

『樹林』624号は、通信教育部作品集にあたります。その号に載っていた、福井市の渡辺庸子さんの小説「秋の日の風」が、『民主文学』3月号(日本民主主義文学会発行)の“支部誌・同人誌評”で取り上げられました。
渡辺さんは2015年4月、通教部・小説クラスへ入学し現在、専科・若林クラスに在籍中。

『樹林』は、通教号も在特号も本誌も各号すべて、全国の出版社、新聞社、図書館などに届けています。今回のケースのように、いろんなところで、『樹林』掲載作品が取り上げられ話題にされています。
昨年は、同じ通教号(16年3月号。通巻614号)から、過去半年間の同人雑誌優秀作に選ばれ『文學界』11月号に転載されたこともありました。
詳しくは、10/7文校ブログを。

●今日の昼・詩の連続講座(担当・山田兼士チューター)の出席は12名。
●『樹林』2月号の表紙回りや埋草の編集が、思いのほかてこずって今の時間までかかってしまいました。発行が遅れているのですが、あと10日で仕上がります。

(小原)

comments powered by Disqus