文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

大阪文学学校賞の最終候補発表

2017年度(第38回)大阪文学学校賞の最終候補に選ばれた作品は、次のとおりです。

〈小説部門-10編〉
〈応募〉-渡利真「家族パズル」、藤田友房「父と娘」、琴はるか「夕映え」 〈樹林17年5月号〉-佐伯厚子「細い月」、瀬名久里子「銭湯まで」 〈同6月号〉-切塗よしを「けったいな犬やっかいな猫」 〈同11月号〉-久里しえ「空の向こう側」 〈同12月号〉-佐々木鈴「しょうちゃんとぼく」 〈同18年2月号〉- 鴨居ろくすけ「ハチクマ」、蒼井ふみ「独りで」

〈詩部門-10名14編〉
〈応募〉-大槻睦子「さいごの息」、島すなみ「おみやげ」、中林経城「声」「夜 深淵」、加納由将「誰だってできる」、阪井達生「捕虫網」 〈樹林17年6月号〉―常木みや子「シリア砂漠 AD2000」 〈同11月号〉-うめのしとみ「赤い実の木」 〈同18年2月号〉-うめのしとみ「月夜」、加納由将「鳥になる」、阪井達生「原っぱ」、藤井三千枝「ほたる」、松永アズサ「夕飯前」、三村あきら「静かな情熱」

<エッセイ・評論・ノンフィクション部門>は、予備選考なしの最終選考です。

comments powered by Disqus