文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2021年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

90歳男性など、一挙に4名の新入生 ●明日(27日・火曜)第4回体験入学

きょう、封書とオンラインで4名の入学申込がありました。今春期の新入生は一挙に増え、計34名になりました。
4名それぞれの、入学申込書のなかの“入学のきっかけや書きたいテーマ”欄を紹介します。
さまざまな動機や抱負から入学していることが、分かっていただけると思います。

○50代前半・男性・神戸市―→昼間/小説(土) <24日(土)体験入学参加>
 【若い頃から文学や思想などに興味があり、大学ではドイツ文学を専攻していました。現在、高校で国語を教えており、文芸部の顧問なども務めています。小説を書きたいという気持ちはずっと以前からあったのですが、なかなかきっかけがつかめず、本格的に創作活動を開始するには至りませんでした。貴校に入学させていただくことによって、志のある仲間から刺激を受けて、小説を書くモチベーションを高めていきたいと思っています】

○50代後半・女性・大阪府阪南市―→昼間/小説(火)
 【記載なし】

○60代後半・女性・京都府宇治市―→昼間/小説(土)
 【老境に向かう心や、人物の表現、構成のテクニックなど、初心者なのでわからない。素人が、自己流で挑戦してみたりしてみたが、上手くもいかず、きっかけをつかみたい。自己流エッセイならかけるが、小さい頃から小説に憧れていた。しかし現実に生きることにおわれて向き合う機会がなく、この年になってやっと生きることにゆとりを持つことが出来ている。海のものとも山のものともつかぬ作品しかうみだせないかも知れず、心もとない限りですが、挑戦せずに人生を終わるわけにはいかない。夫からの強い勧めもあって、なるほど、学校で学んでみよう、教えていただきたいと思うにいたりました。学んで自分が納得できるまで生き様をかけて頑張りたいと思っています】

○90歳<1928年/昭和3年生まれ>・男性・大阪府高槻市―→通教/小説
 【人に感動を与える文を書いてみたい。テーマは人生】

●今春期4回目の一日体験入学は、明日(27日・火曜)です。すでに昼9名、夜5名のの予約があります。予約なしでもOKですが、このブログを見られた方はメールをください。
すでに参加された方が、2回目、3回目と何度参加されても歓迎します。
昼の部(2時~4時)は佐伯敏光チューター、夜の部(6時半から8時半)は高田文月チューターが担当します。
開始時刻に遅れて来られても、早めに退席されても構いません。
●体験入学の5回目(最終回)は、30日(金)の昼・夜を予定しています。

(小原)

comments powered by Disqus