文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

きょうの新入生3名。23歳男性(通教部)、26歳男性(夜間部)、52歳女性(昼間部)。

◎大阪市の23歳男性の入学申込書には、【人生や生き方、また死について書きたいと思っています】と、ありました。

◎同じく大阪市の26歳男性の入学申込書には、【何かしら文章を書いてみたい、そういう思いが募って入学を決めました。生まれてから一度も小説を書いたことがなく、自分にどんなものが書けるのかまったくわかりませんが、皆と学ぶことで何か掴めればと思っています】と。

◎大阪府八尾市の52歳女性の入学申込書には、【子どもの頃から書くことが好きで、書きたいことは沢山あるのですが、文章力の足りなさを感じていました。 型にはまらないで、伸びやかに学べる場所があればいいのになぁ、と思っていたとこ ろ、大阪文学学校のことを知り、一日体験入学させて頂きました。先生が用意してくださった題材の詩やエッセイの内容も良かったですし、様々な意見が出て、それに対しても先生が「同じ詩でも、感じ方は人それぞれ違っていいんです」と仰っていて、素敵だな、と思いました。金子みすゞの詩の中の、私の大好きな一節「みんなちがって、みんないい」と同じだ、と感じて嬉しくなりました。まさに「伸びやかに」学べそうなので、入学させて頂きたいと思います。希望や癒しを感じるようなものを書いていきたいです】と。