文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

『樹林』在特号、応募締め切る。小説部門に27編、エッセイ部門に15編、詩部門に29編。


朝井まかてさんや木下昌輝さん、馳平啓樹さんもかつて載ったことがあり、応募から選考・編集まですべて学生委員会が仕切る『樹林』在校生作品特集号。その11月号に向けて、8日(日曜)の正午、作品の応募が締め切られました。
【写真】は、応募作品の山。

応募状況について、学生委員会・在特部から知らされた情報を以下に記します。
〇小説部門・・・27編〔半年前・22編/1年前・30編〕
〇エッセイ部門・・・15編〔半年前・12編/1年前・12編〕
〇詩部門・・・20名29編〔半年前・14名18編/1年前・15名25編〕
〇表紙部門・・・2名〔半年前・1名/1年前・1名〕
どの部門も半年前の応募数を上回り、『樹林』11月・在特号に載るのは、狭き門になりそうです。

8日当日、封筒詰めした作品コピーを、1次選考(在宅選考)の選考委員へ郵送しました。
2次選考(出席選考)は8月19日(日)におこなわれる予定です。
各選考委員の皆さん、暑いなか大変でしょうが、がんばって読んでしっかり審査してください。

●春期2回目の夜・文章講座[担当;葉山郁生チューター]は、あさって11日(水)午後6時30分からです。きょう9日に予定していた分の振り替えです。こぞっての参加を。

(小原)

comments powered by Disqus