文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

祝☆錺雅代・昼間部チューターの創作童話が、第35回「日産 童話と絵本のグランプリ」の佳作に選ばれる。

「日産 童話と絵本のグランプリ」は、日産が大阪国際児童文学振興財団と協働して実施している創作童話と絵本のコンテスト。童話の部は原稿用紙5~10枚。童話、絵本の部あわせて、例年約3000編の応募があるのだとか。
最近、日産のHP上で発表があったのですが、昼間部・研究科・小説クラスを担当されている錺雅代チューターの童話が、そのコンテストの童話部門で、大賞(1編)、優秀賞(3編)に次ぐ佳作20編の一つに選ばれました。作品名は「ぼくのビワコ」。
錺さんによると、あるクラス員に「出してみたら?」とそのかされての初応募だったのだそうです。書きためたあった童話の一つを送ったと。内心に、木辺弘児チューター(故人)の「応募なんかしたらアカン」が浮かんでいたそうです。

(小原)

comments powered by Disqus