文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

第39回大阪文学学校賞の最終候補発表

2018年度(第39回)大阪文学学校賞の最終候補に選ばれた作品は、次のとおりです。

〈小説部門-10編〉・・・【対象】応募12編・<樹林>掲載24編
〈応募〉-竹内維人「壊復」、森口順子「帰郷」、南水梨絵「ボタン蒐集家」 〈樹林18年6月号〉-松本元「ポリドール池」、勝村元彦「春愁」、加藤清三郎「返り梅雨」 〈同8月号〉-栗城結実子「ユリカモメの標的」 〈同11月号〉-丸山温道「宵待船」、伊藤宏「波がおしえてくれた」 〈同12月号〉-井植亜弓「ざっきん」

〈詩部門-12名17編〉・・・【対象】応募19名36編・<樹林>掲載29編
〈応募〉-見峠りつこ「蛙の健康診断」、川手淳一「やがて静物のように」、加納由将「映画を見るだけなのに」、三ツ谷直子「させていただく」、阪井達生「大歩危 小歩危」、遠野まほろ「おしろい花」「椅子の夢」、今井清博「心のアルバム」、高樹紫音「夫の退院」 〈樹林18年5月号〉―阪井達生「流れ」 〈同11月号〉-まがり奈緒「ひろば」 〈同19年2月号〉-今井清博「ブルーモーメント」、大槻睦子「陸の海」、高橋達矢「からだを洗っていると」、遠野まほろ「風景画」、野々ゆか「ムーミンハウス」、三ツ谷直子「足」

〈エッセイ・評論・ノンフィクション部門〉は、予備選考なしの最終選考です。【対象】応募8編・<樹林>掲載30編

※大阪文学学校賞は3部門とも、4月7日(日)入学開講式席上で、受賞・佳作・奨励賞が発表・表彰されます。

comments powered by Disqus