文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

今日2名入学。明日(7日/日曜)の入学開講式の準備は万端ととのう。まだ入学できます。


大阪文学学校の2019年度春期の入学開講式は明日・7日。
今春の新入生のほかに、本科後期生(半年前入学)、専科生(2年目)、研究科生・学友(3年目以上)をあわせると、只今の在校生総数は330名に迫ります(他に休学生約70名)。
春期『学習の手引き』や「入学者クラス名簿」、そして入学式前におこなわれる文校総会(社員総会)の諸資料を作りました。
教室内を掃除し、吊り看板をかけ、“校旗”【写真の右上】を掲げました。逆L字形のマークは“飛翔”をイメージしていると伝えられています(随分前につくられたもので詳しくはわかりません)。実は、“校旗”だけではなく、“校歌”もあるのですが、あまりにも勇ましい歌なので歌われることはまずありません。

皆さん、入学しようかどうしようか、土壇場まで悩まれているのでしょう。
途切れなく連日入学者があります。今日は、吹田市の34歳男性が夜間部・小説クラスへ、守口市の44歳女性が昼間部・小説クラスへ入学されました。吹田市の方の入学申込書には、【趣味で書いていましたが、上手くなりたいと思うようになり入学したく思っております】と、記されていました。守口市の方は、3月26日(火)昼の体験入学に参加されています。

明日、文字どおりの駆け込み入学もOKです。 むろん、入学式に出席いただかなくとも、オンラインで入学を申し込むこともできます。
また、入学式の“見学”もできます。山口県岩国市から男性が見学に来ることになっています。

今春の新入生の皆さん! 進級・継続生の皆さん!
明日の入学開講式に出席して、書く意気込みを新たにしましょう。

(小原)

comments powered by Disqus