文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

第21回小野十三郎賞(詩集部門、詩評論書部門)きまる。




第21回小野十三郎賞の選考会が、大阪市内でありました。今回から、詩集、詩評論書の2部門に分けて選考をおこないました。
【写真・上】は、倉橋健一さん、小池昌代さん、坪内稔典さんの三氏による詩部門の選考の模様。
【写真・中】は、葉山郁生さん、細見和之さん、山田兼士さんの三氏による選考の模様。
どちらの部門も、およそ2時間の白熱した議論のうえ、小野賞が決定しました。賞金30万円ずつ。
応募総数は、詩集106冊、詩評論書5冊でした。
主催したのは、大阪文学学校の運営母体である一般社団法人・大阪文学協会。小野十三郎さんは、文学学校創立の1954年から91年まで校長を務め、96年10月に93歳で亡くなるまで名誉校長でした。
【写真・下】は、大阪文学学校における4時30分からの記者発表の模様。臨席したのは朝日新聞、毎日新聞、共同通信、産経新聞、読売新聞。ほかの新聞社にも、受賞決定のFAXを流しました。
詳しくは、小野賞を共催していただいている朝日新聞の明日(21日)の朝刊(社会面)をご覧ください。

(小原)

comments powered by Disqus