文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

きのう2名、きょう1名入学。3名とも詩/エッセイクラスへ。春期の新入生は計13名に。

きのう・きょう入学された3名の方を紹介します。

◎神戸市の70歳・男性。昼間部・詩/エッセイクラスへ。
きのう文校に来られて直接手続きをされました。なんでも、50年前の20歳ごろ、文校の通教部に1年間在籍していたとのこと。当時の担当チューターは、土方鉄さんや井上俊夫さんだったことを覚えておられました。入学申込書には、【自身のリカレント。時おり小文を書いていますが、何か物足りません。自作が不充分です。何が足りないかを教わりたいと思っております】と記されていました。

◎三重県津市の女性。通教部・詩/エッセイクラスへ。
オンラインによる入学申込書には、入学のきっかけは【1.書くことが好きだから。
2.心にわいてくる感情や想いで自分自身が潰れそうなので、書くことによって心の外に出したいと思った】、書きたいテーマは【恋】とありました。

◎大阪市の50代・女性。夜間部・詩/エッセイクラスへ。
オンラインによる入学申込書には、【 読む方の希望や癒しになる詩を書きたいです。一人で気ままに書くのも良いですが、締め切りがあったり、私以外の方に読んで頂ける場があるのはいいなと思い、入学を希望致しました】、さらに【 元々、田辺聖子さんの著書で大阪文学学校を知っていて、ホームページで募集要項を拝見致しました】と書かれていました。

(小原)

comments powered by Disqus