文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2020年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

きょうも女性2名入学。それぞれ見学した夜間部、昼間部クラスへ。

◎きょう正午前、大阪市のアラサー女性から、オンラインで入学申込書がとどきました。2月上旬に、夜間部・小説クラス(火曜/西村c)を見学された方です。そのクラスに入られます。
入学申込者には、【老若男女さまざまな方の客観的な批評を頂きたく、この度申込させて頂きます】と。

◎もう1人からは、今夜7時前にオンラインで入学申込書がとどきました。なんと、きょうの昼3時すぎまで、昼間部・小説クラス(土曜/森口c)を見学されていた兵庫県のアラフォー女性から。おそらく、家に帰ってすぐパソコンに向かったのでしょう。入学申込書には意気込みに溢れる文章がつらなっていました。
【これまで様々な仕事をしてきましたが、常に最終的には作家になる、と思ってきました。とは言え、一作も書いたことがないのでこのままだとただの妄想家。有言実行の快感を求めて、そろそろ取り掛かりたいのですが、一人で締切も無く書けるタイプでは無いため、前々から気になっていた大阪文学学校を訪ねてみることにしました。
10月の体験入学・今日のクラス見学を経て、仲間と切磋琢磨しながら多くの刺激や気付きを得られるアットホームな教室に魅力を感じ、入学を決めました。
3歳児を抱えフルタイムで働く身としては、通学時間を捻出するだけでも大変で、読む時間・書く時間が取れるのか少々不安では有りますが、言い訳せず、兼業作家になったつもりで頑張りたいと思います。
一年を終えた時、書く習慣が身につき、新人賞に応募したくなるような作品を少なくとも一作は書けていることが目標です。どうぞ宜しくお願いします】
【田辺聖子さんの『まいにち薔薇いろ』で文校の存在を知り、HPに辿り着きました】

(小原)

comments powered by Disqus