文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

渡辺真理子さん(文校修了生)の朝日新聞「ひととき」欄に掲載されたエッセイが再び大きく取り上げられる!

渡辺真理子さんのペンネームは、渡利真(わたり・まこと)。
2008年10月に大阪文学学校へ入学し、今年3月まで昼間部と通教部に11年半在籍。『樹林』12年5月号に載った「五体不満足は大満足」で第33回(13年度)大阪文学学校賞< エッセイ/評論/ノンフィクション部門>を受賞。その作品を元に単行本『ぼくの宝は足と友』(編集工房ノア)を刊行。
7/23朝日新聞生活面に再掲されたエッセイ「えらいぞ、風呂敷」に出てくる同人誌は『飢餓祭(きがさい)』第46号。夏当紀子・文校チューターが編集人をつとめ、文校修了生や現役生が小説やエッセイを発表している第46号は、総238ページの大冊。

comments powered by Disqus