文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

和歌山県の通教生・下里厚子さんから、有田みかんが1箱(正味10kg)届きました。とってもおいしいです。

和歌山県有田郡在住の下里厚子さん(通教部大沢クラス/文校5年生/72歳)は、家族ともどもで“有田(ありだ)みかん”の生産農家。その有田みかんを段ボール1箱10キロ、贈ってくれました。とても甘いです。事務局だけでは食べきれませんので、組会(クラスゼミ)で教室に来た人たちにも食べてもらっています。

『樹林』10月号(入学案内書)に、下里さんの「晴れ、時々小説」という短編が掲載されています。こちらからの要望でメールで送ってもらった、下里家所有のミカン山の写真も載っています。

(小原)