文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

冬休み明け組会(クラスゼミ)スタート! ◆春期4人目の新入生!!

予定どおり、今日から冬休み明けのクラスゼミが開始され、昼間部の大西クラスが2021年最初のゼミ(作品合評会)にのぞみました。もう一つの昼間部クラスで、ほぼ全員がZoomをつかっている津木林クラスは、今日は休講で来週からのスタートになります。(土曜日はもともと夜間部はありません)

正午から始まった大西クラスは、仕事のため1人欠席でしたが、教室にチューターを含めて8人がつどい、金沢市、川崎市などからのZoom参加が8名でした【写真】。3時30分までの作品合評のあと、近くのコンビニへ買い出しに行って教室で“新年会”をくり広げていました。空調の暖房をかけても、コロナ換気のため窓を開けていて寒さがとれず、ガスストーブを囲んでいました。ちょっと長引いたようで、〇時〇〇分まで。

◆今日も、春期(4月開講)の新入生がありました。はやくも4人目となりました。
その方は60代女性で、通教部・詩/エッセイクラスを希望されています。和歌山県海草郡にお住まいで、再入学ということになります。前回は、2013年10月から1年間通教部に在籍。
以下は、オンラインによる入学申込書から抜粋です。

【子供のころから詩を書いてきました。短歌にハマったこともありますが、この年になってやはり私は詩を書きたいのだと分かりました。
書きたいテーマは生きること、死ぬこと、信仰、神と人間などです。現在、病院で看護補助をして働いています。毎日、死を目前にした人をケアしています。生きるとは何か、死とは何か今をどう生きるか考えざるを得ません。そんなときに私自身と私の詩を読む人を生きることに向かわせる詩が書けないかと思いました。
一から子供のようになって改めて詩を学びなおしたいと思います。】

(小原)

comments powered by Disqus