文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2021年4月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

第41回大阪文学学校賞発表!

第41回大阪文学学校賞の各部門の受賞者は、下記のように決定しました。
コロナ対策上、規模縮小・人数制限・時間短縮で催す4月11日(日)の入学開講式の中で、文校賞の授与式はおこなわれます。受賞者へは、賞状・賞金(本賞5万円・佳作3万円・奨励賞2万円)が贈られます。
なお、授与式も簡素化に努め、「選評」はプリント配布にし、受賞者スピーチも例年より短めになります。欠席される受賞者には、スピーチ原稿を送ってもらい、後日クラスゼミなどの中で賞状・賞金をお渡しします。

●小説部門(応募9編+「樹林」年間掲載作13編のうちから)
佐々木鈴「触れる」(樹林 20年11月号)
佳 作:高琢基「ポプラは見ていた」(樹林 20年6月号)
奨励賞:麦野あき「帰郷」(応募)

●詩部門(応募25編+「樹林」年間掲載作13編のうちから)
朽葉充「聖域」(樹林 20年5月号)
佳 作:村上照葉「百足の問いかけ」(樹林 20年11月号)
奨励賞:南条ひろし「再生の朝」(樹林 20年5月号)

●エッセイ・評論・ノンフィクション部門
(応募11編+「樹林」年間掲載作14編のうちから)
沖浦奈津子「一日二五分の国際交流」(応募)
佳 作:伊藤宏「自らの地平で耳を澄ます」(応募)
エッセイ奨励賞:松浦このみ「コロナ禍における小さな公演の記録」(応募)

最終終候補は、3/15文校ブログで発表してあります。

comments powered by Disqus