文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

27日(日)通教部スクーリングのクラス分け(部屋割) ◆案内のために、文校のビル1階・エレベーターホールに事務局員が待機。

6月27日(日)通教部スクーリングは、コロナ感染対策上、規模を縮小して予定通りおこないます。クラス別の【合評会】のみで、教室に一堂に会しておこなう【講義】【担当講師紹介】および【交流会】は見合わせます。

『樹林』7月号(通教部作品集)に載った作品の【合評会】は、午後1時に開始します。文校のビル1階・エレベーターホールで、合評会の会場案内や出欠ハガキから採録した“メッセージ特集”配布のために、事務局員が待機しています。文校教室に立ち寄らず、直接会場に向かわれてもかまいません。
合評会が終了したらクラスごとの流れ解散になります。
会場は文校教室だけでなく、近くの公共施設の貸し教室も使って、6名から一番多いところでも10名に分散します。各クラスの会場は、以下のとおりです。( )内は出席予定者数。「文校ニュース」6月21日号から、若干変動があります。

【大阪文学学校教室】
この会場だけ、オンライン会議システムZoomを活用する予定です。クラス生で参加希望者は事前に文校事務局へメールをください。Zoom招待状を送ります。
《第1教室》大沢クラス(6+Zoom3)
《第2・3教室》美月+塚田〈合同〉クラス(10+Zoom3)

【大阪府社会福祉会館】(文校の近くです)
《404》高橋+若林〈合同〉クラス(10)
《407》石村クラス(6)
《502》飯田クラス(8)
《406》音谷クラス(8)
《203》冨上+川上〈合同〉クラス(7)
     (福井市在住の川上チューターは当日欠席です)

◆合同で合評会をおこなうクラスの方は、テキストになる『樹林』7月号(通教部作品集)は、自分のクラスに加え、いっしょになるクラスの作品も読んできてください。

◆「出欠ハガキ」によると、今回のスクーリングには、コロナ以前と比べ25人ほど少ないとはいえ、福島、栃木、東京(2名)、静岡、香川、愛媛、岡山、広島(2名)、鳥取、福岡、長崎など全国から55名の通教部生が参集することになっています(ほかにZoom6名)。通教部チューターは、川上さん以外の9名が出席。

◆スクーリングを欠席される方は、『樹林』通教部作品集掲載作についての感想(コメント)をメールかFAXでぜひ文校事務局まで届けてください。その感想は、スクーリング当日、掲載者およびチューターにお渡しします。スクーリングの合評において口頭で作品批評する代わりに、またクラス員やチューターと密なつながりをつくっていくために、ぜひ感想を寄せてください。

※通教部スクーリングの前段に開くプレ・スクーリングでは、『樹林』通教部作品集に載らなかった作品を合評します。今日(6/23)現在、小説組〈26日午後、27日午前〉に18名〔うちZoom7名〕、詩・エッセイ組〈27日午前〉に4名〔うちZoom2名〕が参加予定。チューターは4名(佐伯敏光、美月麻希、津木林洋、中塚鞠子さん)。
※今からでも参加を希望する通教生には、作品コピーを送ります。至急ご連絡を。

(小原)

comments powered by Disqus