文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

秋期新入生、一挙に4名誕生! 愛知県豊田市、大阪府摂津市、奈良市、新潟県小千谷市から。

5日(日)、6日(月)で、4名の入学がありました。今秋の新入生は、計9名となりました。
いずれもオンライン申込による4名の方を紹介します。

≪愛知県豊田市・60代女性≫通教部/エッセイ・ノンフィクションクラスへ。
入学申込書の“入学のきっかけや書きたいテーマなど”のところには、【今年、退職しました。仕事がなくなり、文字を打つ必要性を無くし、自分の思いに立ち止まってみたり、考えをまとめたりする機会が減った事を実感しました。締め切りなどの強制力があれば、生活を見つめる目が少し育つ気がしたので、応募させていただきました。宜しくお願い致します。】と記されていました。
大阪文学学校のことは、【中日新聞の朝刊】で知ったそうです。

≪大阪府摂津市・50代女性≫夜間部/詩・エッセイクラスへ。
入学申込書には、【中学生のころ、多くの本を読み詩を書いていました。最近になって、またその頃のように、読書をしたり、詩を書くようになりました。一人で書いていても楽しいのですが、ほかの人たちの意見を聞いたり、ほかの人たちがどのような詩をどのような気持ちで書かれるのか、そのようなことを大阪文学学校のサイトを偶然に見つけてから考えるようになりました。コロナウイルスの終息が見えない中、いろいろと迷ったのですが、ワクチン接種もすみましたので、感染対策に気を付けながら、少し職場と自宅以外の場所へ出てみようと決意しました。】と、入学の動機をつづっています。
また、テーマに関連して考えていることは、【書きたいテーマと、書けるテーマと、まだよく分かりませんが、最近は、身近な人が亡くなることや、病気になることが増えています。高齢者の方たちとの係わりも多いので、生活の中で心に残ったことを言葉に出来るように、ほかの人にも伝わるように勉強をしたいと思います】とのことです。
大阪文学学校のHPが、【「詩 サークル」と検索をしていたら出てきました】。それから、【職場にとても近いところに学校があり通学出来るな】と思うようになったとのことです。

≪奈良市・28歳男性≫通教部/小説クラスへ。
入学申込書には、【書きたいものはまだ定まっていませんが、今は書くことを通じて、自分の弱さを見つめたいと考えています。どうぞよろしくお願いします。】と、あります。
影響を受けた作家としては、【ドストエフスキー】をあげています。

≪新潟県小千谷市・29歳女性≫通教部/小説クラスへ。
入学申込書には、必須項目以外、記入されていませんでした。

(小原)

comments powered by Disqus