文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

秋期1回目の体験入学(昼・夜)に3名[うちZoom1名] ◆兵庫県の53歳女性が夜間部・小説クラスへ入学

大阪文学学校へ入学を希望されている方を対象とした一日体験入学(オープンキャンパス)がはじまりました。今日の担当は、昼の部が中塚鞠子チューター、夜の部が松本衆司チューターでした。
参加者は昼の部<Pm2~4>、夜の部<Pm6:30~8:30>あわせて3名、うち1人はZoomからでした。夜の部には、松本クラス生4人も出席。

文学学校の学習システムや歴史、現状をつたえたあと、昼の部では、中塚チューターのもとで現クラス生の詩や短いエッセイをテキストにして、模擬合評会がおこなわれました。一方夜の部では、松本チューターが今のクラスの雰囲気を伝えながら、詩とはどういうものか、書くとはどういうことか、と熱く語りかけました。
今日の“体験入学”で、文学学校のおおまかな形や雰囲気をつかめてもらえたのではないでしょうか。

体験入学は以後、9月21日(火)夜、25日(土)昼、28日(火)昼・夜、10月1日(金)昼・夜に開催します。それらに、何度参加していただいても結構です。
事前の申し込みがなくても参加できますが、できれば予約の電話かメールをください。
すでに入学手続きを終えている方の参加も歓迎します。

“体験入学”には、オンライン(Zoom)でも参加できます。メールで事前連絡をください。Zoom招待状をお送りします。そして、その日の体験入学が始まる30分前にミーティングルームを開きます。

◆今日の新入生は、兵庫県川西市の女性で、夜間部・小説クラスへ入られます。オンラインでとどいた「入学申込書」に記されている内容を紹介します。
【小説を書いてみたい。タイトルは「アマガエルとわたし」に決まりましたが、書けないため。】
【ネットで「小説の書き方」を検索し、貴校のホームページにたどりつきました。】

(小原)

comments powered by Disqus