文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

今日の新入生2名(大阪府・40歳男性、兵庫県・50歳代女性)は、ともに昼間部・小説クラスへ。

お二人の、オンラインによる入学申込書の中の①【入学のきっかけ・書きたいテーマなど】、②【影響を受けた作家】欄を紹介します。

◆大阪府吹田市・男性―――→昼間部/小説(土)
①【自分で小説を書いてみたところおもしろかったので】
②【村上春樹】

◆兵庫県西宮市・女性―――→昼間部/小説(金)
《今年3月6日、作家の小川洋子さんにZoom出演していただいた文校教室での特別講座に参加して、文校との縁が生まれました》
①【小説を書き始めて、まだ2年くらいです。これまで長編450枚と短編50枚、掌編10枚を書きましたが、推敲が終わらず延々と続いています。始めて小説を書いてみた時にはあれほど楽しかったのに、推敲に入ると自分のいたらなさや稚拙さ、弱さとむきあわなくてはいけない。苦しく苦い時間との闘いです。これまでの仕事経歴はまったく役立たずであるばかりか、マイナス要因でしかありません(哀しいかな)。エンタメを主とする小説学校に在籍していましたが、自分の読書経験がどちらかといえば純文学よりであるため、他と浮いた存在でした。大阪文学学校では、できれば、純文学の書き方をゆっくりと時間をかけて訪ねてみたいと考えております。絶対に純文でなければならない、という固定概念はありませんが、できれば……という範疇です。書きたいテーマは、「愛と悲しみ」、「喪失感からの再生」「なぜか引き合うものたち」みたいなもの。
時間と場所、が大切だと思っています。イチからのスタートで先入観なく、(目立たず)やってみたいと考えています。どうぞよろしくお願いします。】
②【田辺聖子先生(大学時代)、小川洋子、ジュンパ・ラヒリ、江國香織、ミラン・クンデラ、平松洋子、向田邦子、谷崎潤一郎ほか】

comments powered by Disqus