文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

☆新刊紹介☆角野裕美さん(文校修了生)の詩集『ちゃうんちゃいます?』(土曜美術社出版販売)

大阪市の角野裕美(かどの・ひろみ)さんは2013年4月、大阪文学学校夜間部の詩/エッセイ・松本衆司クラスへ入学、2年間を経て通教部の詩/エッセイ・苗村吉昭クラスへ移りさらに2年間在籍されています。
小論文対策の講師をされている角野さんにとって、『ちゃうんちゃいます?』(土曜美術社出版販売/2,200円)は、第1詩集。
“あとがき”に、「・・・・・・なんとかまだ、人生の逆算が出来る今だからこそ、想いを遺したい。グッと自分を掘り起こしたら、改めて言葉への思いが強く湧き上がり、扉を叩いたのが大阪文学学校であった。教科書以来の詩との邂逅。瞬く間に虜となった。・・・・・・」と、記されています。

現在、角野さんは苗村・元文校チューターと共同で、リモートのZoom収録を活かし、YouTubeチャンネル「詩の愉しみ」をアップしています。その第16回では、文校夜間部生の畑章夫さんをゲストに招き、『ちゃうんちゃいます?』について、論じ合っています。
リンク先は、次の通り。
「YouTubeチャンネル 詩の愉しみ Vol. 16」

なお、最新のでは、苗村さんの新刊・評論集『民衆詩派ルネッサンス 実践版―――一般読者に届く現代詩のための詩論』(土曜美術社出版販売/2,750円) が取り上げられています。

(小原)