文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

☆新刊紹介☆霧山文三郎さん(文校昼間部生)短編歴史小説集『激闘! 南北朝』(ドニエプル出版)


『激闘! 南北朝』の表紙カバー


奥付の【著者略歴】

奈良市の霧山文三郎{本名・野瀬泰良}さんは、文校には2019年4月入学で、昼間部・佐伯クラス1年を経て現在、昼・葉山クラスに在籍中。
短編小説集『激闘! 南北朝』(ドニエプル出版/2,200円)の“おわりに”の一部を、以下に紹介します。
【・・・・・・気がつけば古希となり、心機一転小説家を目指そうと発起し、仲谷史子文章講座に一年通い、翌年からは仲谷座長の薦めで大阪文学学校に通うようになり、そしてその学生仲間の紹介で、アマチュア歴史小説家のグループ「茶話歴談」に入会しました。文学学校二年目に手始めに自伝的企業小説を出版し、文学学校三年目となって、ようやく念願の太平記時代を、私流に小説にすることに挑戦することになりました。・・・・・・】

自伝的企業小説『負けてたまるか』(ドニエプル出版)については、
20年10月10日文校ブログを参照。

(小原)