文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

全国文芸誌『季刊文科』87号(22年早春号)の“同人雑誌季評”において、『樹林』21年11月・在特号から鶴鶴天さん(夜・西村C)、シクラ奈津さん(昼・津木林C)の小説が取り上げられる。その他、各々の属するの同人誌に発表した小説が取り上げられているのは、飯田未和・通教部チューター、加藤清三郎さん(夜・平野C)、井川真澄さん(同)、渡辺庸子さん(通教部休学中)。39ページに及ぶその“同人雑誌季評”欄の<河中郁男・評>コーナーでは9名中7名、<谷村順一・評>コーナーでは13名中12名、文校修了生をふくむ文校関係者の小説が取り上げられている。

評・河中郁男

評・谷村順一

●『季刊文科』87号誌上の河中郁男さんによる“同人雑誌季評”で取り上げられている文校修了生6名の小説は次のとおり。( )内は掲載同人誌名と号数。
◎やぎみわ「一緒に観た月」(あべの文学・32号) ◎渡谷那「ラストデイのような日」(あるかいど・71号) ◎高原あふち「降っても晴れても」(同) ◎望月なな「ダンスウィズ」(mon・18号) ◎若松由希久「灰田さんの思い出」(せる・118号) ◎竹野滴「だいじょうぶ!」(麦笛・19号)

●同誌の谷村順一さんによる“同人雑誌季評”で取り上げられている文校修了生6名の小説は次のとおり。( )内は掲載同人誌名と号数。
◎若松由希久「灰田さんの思い出」(せる・118号) ◎内藤万博「運ぶ人」(mon・18号) ◎キンミカ「手の巣窟」(同) ◎島田奈穂子「大人の領分」(同) ◎住田真理子「塀の外の空襲」(あるかいど・71号) ◎切塗よしを「海には遠い」(同)

●谷村順一さんは“季評”の最後に、“他に面白く読んだ”として、次のような文校関係者とその小説を列挙している。( )内は掲載同人誌名と号数。
◎真銅孝(文校事務局員)「ベレェ小景」(babel・5号) ◎長瀬葉子(文校修了生)「慰撫」(とぽす・65号) ◎待鳥じゅら(文校修了生)「森のなか」(組香・6号)

(小原)