文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

速報! 『樹林』在特号掲載作品決定・・・学生委員会より

速報! 在特号掲載作品決定
                         2022年2月28日
                    大阪文学学校 学生委員会
                     在特生作品特集号編集部

今年6月発行予定の『樹林』在校生作品特集号の掲載作品は、昨日小説部門の選考会が行われ、議論の結果、以下の通り決定しました。すでに決定済みの詩部門・エッセイ部門の掲載作も紹介します。
応募してくださった皆様、選考委員の皆様、ふだんの合評会で作者を応援してくださったクラスの方々、お手伝いいただいた方々、本当にありがとうございました。        

小説部門 (5作 / 応募全24作)
愛だの恋だの・・・・・・・・・・・・・筒井透子(夜・西井クラス)                  
英雄前夜・・・・・・・・・・・・・・・・裵淵太(夜・青木クラス)                  
少し休めば、それで・・・・・・・・・・・・ヨム(夜・西村クラス)                  
ル・フルーヴ館にようこそ・・・・・・・名倉弓子(昼・島田クラス)
光の布・・・・・・・・・・・・・・・・田中芙未(通教・石村クラス)                  

詩部門 (5作 / 応募全17作)
堕胎・・・・・・・・・・・・・・・・・藤井杏奈(通教・音谷クラス)                 
何人住んでる? 誰が住んでる?・・・荻野真理子(夜・松本クラス)              
心臓・・・・・・・・・・・・・・・・・水田賢一(昼・中塚クラス)                 
山道のできごと・・・・・・・・・・・・植田守彦(昼・中塚クラス)                
剥き出しの・・・・・・・・・・・・・・・都圭晴(夜・高田クラス)                

エッセイ部門 (1作 / 応募全13作)             
食の賄い -御同輩、出番ですよ-・・・・・木村暁(通教・音谷クラス)

表紙部門 (1作 / 応募全1作)
希望・・・・・・・・・・・・・・・・・谷河良一(夜・平野クラス)

1次選考通過作品について

なお、小説部門の1次選考通過作品名は以下の通りです(五十音順)。
応募のあった全作品の作者名および詳細な選考経過については今年6月発行予定の『樹林』在校生作品特集号に掲載します。発行までいましばらくお待ちください。

小説部門(1次通過12作)

「愛だの恋だの」「英雄前夜」「カットライム添えカクテル」「神曲」「少し休めば、それで」「蝉の唄」「一九九九年と僕の世界」「そろり橋」「光の布」「ホワイトノイズの響く窓際」「理花」「ル・フルーヴ館にようこそ」