文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2022年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

今日は、愛知県豊橋市から入学生。今春、関西圏以外で鹿児島から青森まで17県から新入生を迎える。

愛知県豊橋市の27歳女性からオンラインで、通教部/詩・エッセイクラスへの入学申込書がとどきました。
その申込書には、【自然について、そして心についてより美しく洗練された言葉で詩を書きたいと思い、詩を学びたいと感じました。なお、講師陣の方々が非常に魅力的だったため、御校への入学を志望しました。】と、書かれていました。また、影響を受けた作家・詩人として、【おーなり由子、川上明日夫、牟礼慶子】をあげています。

◆今春は、遠方から通教部(1人は夜間部)への入学が目立ちます。今のところ、関西圏以外で、次の17県から新入生が誕生しています。
鹿児島県志布志(しぶし)市、大分市、福岡県飯塚市、島根県出雲市、鳥取市、広島市、高知市、愛媛県八幡浜市、同県松山市、愛知県豊橋市、静岡県下田市、長野市、神奈川県横浜市【オンラインで夜間部】、埼玉県所沢市、千葉県匝瑳(そうさ)市、山梨市、栃木県小山市、青森県弘前市。
そのうち、大分、島根、高知、山梨、青森の五県はこの2月末まで“文校生空白県”だったところです。2月末で文校生が存在するのは全国34都道府県でしたが、一挙に増えて39都道府県にまたがるようになった模様です。

(小原)